<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルが狙うビジャレアルのジェレミー・ピノに対しウナイ・エメリ監督が移籍の可能性を認める(AS)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルが狙うビジャレアルのジェレミー・ピノに対しウナイ・エメリ監督が移籍の可能性を認める(AS)

ビジャレアルに現れた新たな逸材は既に移籍の準備を整えているのかもしれない。

ジェレミー・ピノは昨シーズンのビジャレアルで非常に強いインパクトを残し、前線でマルチタスクを担うモダンなアタッカーとして将来を嘱望されている選手である。

そんなピノには多くのクラブが興味を示しており、プレミアリーグからアーセナルが具体的なオファーを出すとの噂まで出てきている。

だが、ビジャレアル側はおよそ100億円のリリース条項を設けており獲得には多額のコストがかかると言われている。

そんな中、ビジャレアルの監督を務めるウナイ・エメリがピノの移籍について口を開き、今夏にも取引がまとまる可能性があることを示唆している。

ビジャレアル側の財務状況があまり良いものではなく、リリース条項の半分である55億円からオファーのテーブルに着く準備をしているのだ。

アーセナル以外にもアーリング・ブラウト・ハーランドとダルウィン・ヌニェスを獲得したマンチェスターシティ、リバプールがピノに興味を持っており、長期的な攻撃のオプションを今から揃えようとしている。

今年で20歳になるビジャレアルの逸材は早くも新たな挑戦へと羽を広げるのだろうか。

アーセナル
スポンサーリンク
シェアする
keny9footballをフォローする
スポンサーリンク
プレミアリーグの移籍やら噂やら

コメント

タイトルとURLをコピーしました