<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルとリーズユナイテッドがクラブブルッヘの若手争奪戦へ? 他1つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルとリーズユナイテッドがクラブブルッヘの若手争奪戦へ? 他2つ

スポンサーリンク

アーセナルとリーズユナイテッドがクラブブルッヘの若手、ノア・ラング争奪戦へ(Football Insider)

Leeds United to rival Arsenal for Noa Lang?

今シーズン、リーズユナイテッドは今夏の移籍市場にてダニエル・ジェームスをチームに加え、確かな強化を進めている。

しかし、彼らはまだ戦力アップを狙っており、次のターゲットとしてクラブブルッヘノア・ラングに目をつけている。

ラングは今シーズン既に3ゴール4アシストを記録しているベルギーリーグの中でも最も注目されている若手の1人となっている。

そんなラングに対して、アーセナルも獲得に興味を示しており次の移籍市場ではリーズユナイテッドとアーセナルの争奪戦が勃発するとみられている。

クラブブルッヘ側は移籍金として30億円を要求すると言われており、決して高くはない金額である。

オランダの期待の若手を確保するのは果たして。

ミケル・アルテタ「アーセナルを次の3年で成功に導く」(Twitter Q&A)

Arteta sets out three-year plan for Arsenal

アーセナルで3年目を迎えているミケル・アルテタ監督。

ここまでの成績は決して良いものではなく、今シーズンもチャンピオンズリーグはおろかヨーロッパリーグへの出場権も失ってしまっている状態だ。

そんなアルテタだが、今後の展望について語っており次の3年間でアーセナルを成功に導くと発言をしている。

ミケル・アルテタ ”この3年で私たちはこのクラブのことをより誇りに思っているはずだ。誰もがアーセナルを素晴らしいチームだと認識し、「これがアーセナルだ」と胸を張って語り、多くの成功を重ねて今よりもクラブに功績を積み重ねている。これが私の描く3年後のアーセナルだ。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました