<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ アルテタ監督がバルセロナの新獲得候補に?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ アルテタ監督がバルセロナの新獲得候補に?




スポンサーリンク

バルセロナはアーセナルのミケル・アルテタを新監督候補としてリストアップしている(Mundo Deportivo)

Barcelona 'considering Mikel Arteta as new manager'

バルセロナの監督を務めるロナルド・クーマンは今シーズン、リーグ戦で優勝を逃しチャンピオンズリーグもベスト16で敗退するなど大きな結果を残すことができなかった。

バルセロナはコパデルレイで優勝を果たしたものの、クーマンはこのまま今シーズン限りで解任されることが濃厚となっている。

ロベルト・マルティネスエリック・テン・ハーグ監督なども候補となっているが、かつてペップ・グアルディオラの下で仕事をしていたルーキー監督であるミケル・アルテタもその候補としてリストアップされているようだ。

ウナイ・エメリの後任としてアーセナルの監督を務めているアルテタだが、今シーズンも欧州大会への切符を失うなど結果を残しているとは言い難い。

果たして若い監督を据えることで新たなスタートを切ることになるのだろうか。


アーセナルはブライトンのイヴ・ビスマ獲得を断念か(Fabrizio Romano)

Arsenal 'end interest in Yves Bissouma'

ブライトンに所属するMFイヴ・ビスマは今シーズンの活躍で多くのクラブからの注目を集めている存在であり、ブライトン側も£40m以上のオファーが届いた場合は売却も容認する構えを見せている。

ビスマ獲得に大きな興味を見せていたアーセナルだったが、リバプールへの移籍が濃厚となってきている状況を受け獲得を断念したようだ。

また違った強さを持つミッドフィルダーを現在は探しており、より中盤から攻撃に脅威を与えることのできる選手をリストアップしている。

欧州大会への切符を失ったアーセナルだが、来シーズンに復活するため着々と補強戦略も作り上げているようだ。


アーセナルは今夏ジェンギズ・ウンデル獲得へ動くか?(TuttoMercatoWeb)

Arsenal weigh up Cengiz Under move?

レスターシティへローンで加入しているアタッカー、ジェンギズ・ウンデル。

ウンデルはレスターシティで主力になることが期待されていたが、リーグ戦では主力とはなれず、ヨーロッパリーグでも期待に添えたとは言い難い内容となってしまった。

買い取りオプションを持っているレスターシティだが、これを行使しない方向で話を進めており、この状況を見たアーセナルがウンデルを完全移籍で獲得することを計画しているようだ。

ローマとの契約は2023年まで残しており、ミランやドルトムントらも獲得を狙っていると言われているがアーセナルはこの争奪戦に勝利し新たなアタッカーを迎え入れることができるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました