<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ エミリアーノ・ブエンディアはノリッジシティ残留か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ エミリアーノ・ブエンディアはノリッジシティ残留か

スポンサーリンク

エミリアーノ・ブエンディア「ノリッジシティで幸せだ」(Radio Residencias)

Buendia

アーセナルが1月の移籍市場で獲得を狙っていると言われているノリッジシティエミリアーノ・ブエンディア。

ブエンディアは昨シーズンのプレミアリーグにおいて大きなインパクトを見せており、とりわけそのチャンスメイク力や複数のポジションをこなす器用さは多くのクラブの注目を集めていた。

しかし、アーセナルからの噂に対してブエンディアは1月の移籍は無いと発言をしている。

現在彼はノリッジシティで幸せな時間を過ごしており、クラブを助けるために残留を選ぶようだ。

メスト・エジルの去就が不透明となっているだけにプレーメーカーの補強が必要なアーセナル。

ブエンディアの移籍の可能性はゼロとなってしまったのだろうか。

 

アーセナルはソクラテス・パパスタロプーロスの売却を検討か(Daily Mail)

Arsenal looking to cash in on Sokratis?

アーセナルとの契約が2021年の夏で終了するDFソクラテス・パパスタロプーロス

そんなソクラテスに対してはフェネルバフチェが獲得に興味を示しており、残り半年となっている契約期間を鑑みると冬の移籍市場で来夏加入の契約を結ぶか、移籍金を支払って冬に獲得をするのか2択を選ぶことが可能だ。

アーセナルは何としてでもソクラテスを売却し、資金を得ることを考えているため今冬での移籍先を探している。

そこで候補として挙がったのがセリエAのジェノアだ。

ジェノアは今冬での獲得を検討しており、今後何らかの動きがあるとみられている。

アーセナルでこれまで69試合に出場してきたソクラテスだが、イングランドでの生活はまもなく幕を閉じることになるのだろうか。

メスト・エジルはMLSのDCユナイテッドと交渉を開始か(Footbal london)

Mesut Ozil 'in negotiations over DC United move'

アーセナルで居場所を無くしてしまっているメスト・エジル。

ミケル・アルテタ監督はエジルをチャンピオンズリーグ、そしてリーグのスカッドから外しているためここまで出場のない日々を過ごしている。

そんな状況に対してエジル移籍を検討しており、MLSのDCユナイテッドとついに交渉を始めたようだ。

交渉のテーブルでは非常に魅力的なオファーもあったと言われており、エジルはこのまま移籍の可能性が高くなっている。

オファーの中にはエジルが展開するアパレルのブランドをアメリカ中に広げ、認知度を高くしていくというものも含まれている。

エジルに対してはフェネルバフチェも獲得に興味を持っていると言われていたが、このままアメリカで現役を続けることになるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました