<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ コウチーニョ獲得へアストンヴィラと争奪戦へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ コウチーニョ獲得へアストンヴィラと争奪戦へ

スポンサーリンク

アーセナルはフィリッペ・コウチーニョ獲得へアストンヴィラと争奪戦へ(Sport)

Arsenal to hijack Philippe Coutinho deal?

スティーブン・ジェラード体制下のアストンヴィラがローンで獲得したフィリッペ・コウチーニョ。

かつてコウチーニョはリバプールの攻撃における重要選手であったが、その後移籍したバルセロナでは自らの居場所を確立することはできなかった。

しかし、アストンヴィラでは4ゴール3アシストを記録するなどかつての輝きを取り戻しており、プレミアリーグから獲得を希望するクラブが増加している。

アストンヴィラがこのまま完全移籍での獲得を狙っている中、アーセナルが獲得に本腰を入れるとみられており、夏にも激しい争奪戦が行われると予想がされている。

ウェストハムユナイテッドやトッテナムも獲得に動くとされている中、アーセナルは新戦力の確保を行うことができるのだろうか。

バルセロナは夏のアレクサンドル・ラカゼット獲得を引きつづき狙っている(Le10sport)

Barcelona 'considering summer move for Lacazette'

アーセナルのアレクサンドル・ラカゼットの去就はまだ決定していない。

ラカゼットのアーセナルとの契約は今シーズン限りとなっており、既にフリーでの移籍が可能となっている。

中でも古巣のリヨンや有力なストライカーを探しているアトレティコマドリーがラカゼットに注目しており具体的な話も出ているとされている。

しかし、そんな中バルセロナが有力な移籍先として急浮上しそこからラカゼット獲得へ向けた動きを始めている。

一時は諦めたとの報道もあったが、夏での獲得を未だ狙っており今のシャビ監督が目指すサッカーにフィットすると評価されている。

アーセナル側は契約延長を希望していると言われている中、人気銘柄となっているラカゼットの去就はいつ決定となるのだろうか。

ユベントスはアーセナルのトーマス・パーティ獲得へ動き始めるのか(Tuttosport)

Juventus plotting move for Arsenal's Thomas Partey?

アトレティコマドリーの生え抜きとして圧倒的なパフォーマンスを魅せ続けていたトーマス・パーティ。

アーセナルへ移籍してからはベストなパフォーマンスを発揮できずにいるトーマスには既に移籍の噂が出始めており、いくつかのメディアがユベントスとのリンクを報じている。

2025年までの契約を残しているものの、ユベントスは完全移籍での獲得を狙っており、シーズン終了後にはアーセナル側と話し合いを行うと予想されている。

また、同時にリールのレナト・サンチェスにも注視しておりどちらにオファーを出すのかに注目が集まるだろう。

アーセナル
スポンサーリンク
シェアする
keny9footballをフォローする
スポンサーリンク
プレミアリーグの移籍やら噂やら

コメント

タイトルとURLをコピーしました