<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ ショボスライ代理人がアーセナルからの興味を認める

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ショボスライ代理人がアーセナルからの興味を認める

 

スポンサーリンク

ドミニク・ショボスライの代理人がアーセナルから興味があることを認める(Index)

Dominik Szoboszlai agent 'confirms Arsenal interest'

ドミニク・ショボスライは昨シーズン、RBザルツブルクで5ゴール8アシストを記録し一気に期待の若手へと登り詰めた逸材だ。

そんなショボスライに対しては姉妹クラブであるRBライプツィヒやイタリアからミランが獲得に興味を示していたが今夏は残留という形になった。

また、プレミアリーグからアーセナルもショボスライ獲得を狙っていたと言われているが、ショボスライの代理人は今夏にアーセナルから何らかの形で興味を伝えられたことを明らかにしたのだ。

RBザルツブルクとの契約は2022年までとなっているがそれまでに他クラブから接触はあるだろう。

果たして、アーセナルはショボスライ獲得レースで優位に立つことはできるのだろうか。

 

ロサンゼルス・ギャラクシーがメスト・エジル獲得を検討か(Fichajes)

Los Angeles Galaxy 'interested in signing Mesut Ozil'

アーセナルに所属するメスト・エジルはついにプレミアリーグの登録スカッドから外れており、ついにアーセナルでの将来が終了したと言われている。

そんなエジルに対しては多くのクラブが獲得を目指しており、来夏の駅約終了後には新たなクラブからオファーがくるとみられている。

その中でもエジル獲得に強い興味を示していると言われているのがアメリカMLSのロサンゼルス・ギャラクシーだ。

彼らはこれまでデイビッド・ベッカムズラタン・イブラヒモビッチなどスター選手を獲得したきた過去がありエジル獲得も非常に現実的な話となっている。

フリーでの契約が可能となる今冬にも動きがあるとみられており、早々にチームを離れる可能性もある。

果たしてエジルは無事に次の到着地を見つけることはできるのだろうか。

 

ホッセム・アワールは未だにプレミアリーグでのプレーを夢見ている(Here We Go)

Arsenal target Houssem Aouar 'still wants Premier League move'

今夏の移籍市場でアーセナル移籍が囁かれていながらリヨンに残留することになったホッセム・アワール。

この天才MFを狙うクラブは非常に多く、今も噂が絶えていない。

獲得に本腰を入れていたとされているアーセナルはアトレティコマドリートーマス・パーティを獲得したことでアワールへオファーを出すことはなかったのだ。

しかし、アワール本人は未だにプレミアリーグでのプレーを諦めてはおらず自身の憧れを隠すことはしていない。

アーセナルはプレーメーカーを欲している者のアワールの値段では厳しいと判断し、RBザルツブルクのドミニク・ショボスライへターゲットを移行させている。

既に今シーズンも2ゴール1アシストを記録し好調なシーズンになると期待されているアワールだが、彼のプレミアリーグでプレーをするという夢は叶うのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました