<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ ダニーロ・ペレイラ獲得に£36mを準備か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ダニーロ・ペレイラ獲得に£36mを準備か

 

スポンサーリンク

アーセナルはポルトのダニーロ・ペレイラ獲得のために£36mを準備か(Jornal de Noticias)

Arsenal 'told to pay £36m for Danilo Pereira'

アーセナルは今夏の移籍市場で新たなミッドフィルダーの獲得を狙っている。

その候補となっている1人がポルトに所属するダニーロ・ペレイラであり、マンチェスターユナイテッドらも興味を持つなど確かな実力を持っている。

28歳のペレイラについているリリース条項は£54mとなっているが、一部では£20m以下での獲得も可能と言われているのだ。

アーセナルはマッテオ・ゲンドゥージグラニト・ジャカ、ルーカス・トレイラなど中盤の選手を放出する可能性がある。

 

アーセナルはウィリアンの獲得に対し楽観的になっている(ESPN Brazil)

Arsenal 'optimistic of signing Willian'

チェルシーウィリアンは、先日のインタビューでも語っていたように3年契約を提示してもらえるクラブへの移籍を望んでいる。

退団が濃厚とされていたが、3年契約さえあればチェルシーに残る選択肢もあるというのだ。

ウィリアンに対してはアーセナルやトッテナムが獲得を望んでいると言われており、特にアーセナルは強い興味を持っている。

数週間で状況が大きく変わると言われているが、アーセナルはウィリアンの獲得に対してかなり楽観的なようだ。

果たしてロンドンに残り続け、自らのカラーが変わるのだろうか。

 

アーセナルのFWオーバメヤンは未だにバルセロナ移籍を望んでいる(Sport)

Aubameyang 'still hopeful of Barcelona move'

アーセナルに所属するピエール・エメリク・オーバメヤンは今シーズン、リーグ戦で20ゴールを決めまだまだ絶好調を維持している。

オーバメヤンの契約は来年で切れるが、クラブと契約延長はまだ行っていない。

クラブとこのまま延長するという話もあるが、オーバメヤンは未だにバルセロナへの移籍を諦めていないようだ。

バルセロナはインテルに所属するラウタロ・マルティネスの獲得に興味を持っており今夏にもオファーを出すとみられているがオーバメヤンもその候補に入るだろう。

アーセナルは既に最高でも8位フィニッシュになることが決定しており、来シーズンもチャンピオンズリーグに出場できないという状況になっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました