<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ チアゴシウバの獲得に興味か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ チアゴシウバの獲得に興味か

 

スポンサーリンク

アーセナルはチアゴシウバ獲得を狙う5つのクラブのうちの1つか(90Min)

ついに8年間を過ごしたパリを離れることとなったチアゴ・シウバ。

ブラジル代表としての活躍し、とりわけそのキャプテンシーは多くの選手や監督から称賛されていた。

かつて世界最高のセンターバックと呼ばれたチアゴ・シウバも今年で36歳となる。

しかし、未だに彼は移籍市場で人気銘柄となっており退団後のキャリアとして5つの選択肢があると考えられている。

その1つとして挙げられているのがアーセナルだ。

ディフェンスラインに経験豊富なチアゴ・シウバを入れることで安定を図ろうとしている。

他にもかつてチアゴ・シウバを指導していたカルロ・アンチェロッティ率いるエヴァートンウルブズニューキャッスルユナイテッド、そしてウェストハムユナイテッドも獲得に興味を持っているようだ。

果たしてチアゴ・シウバの次の到着駅はどこになるのか。

 

オルクン・コクチュは自身とアーセナルとの間にある噂を否定している(RTV Rijnmund)

Orkun Kokcu distances himself from Arsenal speculation

アーセナルへの移籍が噂されているフェイエノールトオルクン・コクチュ。

アーセナルは具体的に£20mというオファーを既に提示しており、コクチュのアーセナル移籍は近いと思われていた。

しかし、コクチュ自身はあくまでフェイエノールトでの将来に集中しており、アーセナルへ移籍することを考えていないことを明らかにした。

オルクン・コクチュ ”今は移籍のことなどどうでもいい。僕の父親も代理人もそのことで忙しくなっている。でも僕は代理人ではないし、サッカー選手としてやるべきことをするだけだ。来シーズン、フェイエノールトでの新たな戦いのためにベストを尽くす必要がある。チームとの契約は2023年まで残っているし、僕は決して焦っていない。その日が来るまで様子を見てみよう。”

アーセナルはダニ・セバージョスの代役としてベティスのナビル・フェキル獲得を計画か(Daily Star)

Arsenal eye Fekir as Ceballos replacement?

かつてリバプールへの移籍が噂されていたものの、結局はリヨンからレアルベティスへと移籍したナビル・フェキル。

今シーズンはベティスで22試合に出場しており、7ゴール3アシストを決める活躍を見せている。

しかし、ベティスはコロナウィルスの影響で悪化している財政を軽くするためにフェキルの売却を検討しているようだ。

そして来夏の移籍市場に出る可能性があるフェキルに対し、アーセナルはダニ・セバージョスの代役として獲得を狙っているようだ。

フェキルの値段はまだ問い合わせをしていないためはっきりとはしていないが、おそらく£50m前後になるとみられている。

仮に£50mだとすればアーセナルが出せる金額ではないため獲得は断念するとみられているが果たして。

コメント

タイトルとURLをコピーしました