<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ トルコの逸材確保へ大金を準備か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ トルコの逸材確保へ大金を準備か

 

スポンサーリンク

アーセナルはトルコの逸材と称されるユスフ・ヤズジュ獲得へ一歩前進か(Demiroren News Agency)

リールに所属する23歳のアタッカーであるユスフ・ヤズジュ。

ヨーロッパリーグにおいて2度のハットトリックを記録し、そのうち1つはミランを相手にしていることから一気にその名が世界中にとどろいた。

それにより多くのクラブがヤズジュ獲得を狙うとされており、プレミアリーグのアーセナルもそのクラブの1つだ。

ヤズジュの代理人は移籍の可能性を排除することはしておらず、アーセナルへの移籍も十分にあり得ると読み取れる発言をしているが、同時に問題も定義している。

その問題とはもちろん金銭であり、ヤズジュを評価しているのであれば相応の金額を提示しない限りクラブも売却に動くこともないというのだ。

トルコの逸材と称されるヤズジュ獲得を成功させることはできるのだろうか。

 

アーセナルが狙うRBザルツブルクのドミニク・ショボスライ獲得レースでRBライプツィヒがリードか(Football Insider)

RB Leipzig 'leapfrog Arsenal, Spurs in Szoboszlai race'

アーセナルが長く狙っているとされているRBザルツブルクドミニク・ショボスライ

素晴らしいパフォーマンスを継続しており、トップクラブたちの注目を集める存在となっているがアーセナルはショボスライの獲得に強い興味を示し続けている。

そのショボスライ獲得レースにライバルであるトッテナムも参加しておりここからさらに激化すると思われる。

しかし、結果はあまりにも早く決まる可能性があるのだ。

同じレッドブルグループであるRBライプツィヒがショボスライ獲得レースで既にトップに立っており、このまま獲得に至ると言われているのだ。

1月に契約をとりまとめ、来年の夏まではRBザルツブルクで過ごし、夏にライプツィヒと合流する流れとなるだろう。

既に今シーズンも5ゴール9アシストを記録しており、その他プレミアリーグ以外からも注目を集めている存在だが・・・。

 

アーセナルはシェフィールドユナイテッドのサンダー・ベルゲ獲得に興味(VG)

Arsenal 'interested in Sander Berge'

ノルウェー代表としてシェフィールドユナイテッドに所属するサンダー・ベルゲ

大型ミッドフィルダーとして期待されていたものの、思うような活躍ができずにいる。

そこに目を付けたのがアーセナルだ。

今のアーセナルにはトーマス・パーティ、ダニ・セバージョス、グラニト・ジャカ、モハメド・エルネニーらがいるが、レンタルでの獲得のため来シーズン以降の計算が立たずにいる。

アーセナルにはいないタイプの選手のため、重要なオプションとなれる可能性が高いとされている。

ベルゲの契約は2024年までとされており、まだまだ年数を残しているため移籍金がネックとなるだろう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました