<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ヌーノ・タバレスがメディカルチェックへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ヌーノ・タバレスがメディカルチェックへ

スポンサーリンク

ヌーノ・タバレスはアーセナル移籍にに近づいておりまもなくメディカルチェックを実施か(PA)

Nuno Tavares 'travelling to London for Arsenal medical'

アーセナルはまもなく£6.8mの移籍金でヌーノ・タバレス獲得に成功すると言われている。

キーラン・ティアニーの競争相手とバックアップをできる選手を探しており、彼らはタバレスを候補の中に入れていた。

ベンフィカの中でも評価を高めていたタバレスはまもなくアーセナル移籍のためにメディカルチェックを実施すると言われており、これが通過となった場合は正式な発表までそれほど時間はかからないだろう。

これまでグラニト・ジャカセドリック・ソアレスらを左サイドバックで起用することもあったアーセナルだが、今回の移籍で一気に層を厚くする形とななった。

アーセナルはダニエル・バラードをミルウォールでのローン移籍で合意

Arsenal defender Dan Ballard joins Millwall on loan

アーセナルに所属する21歳のディフェンダー、ダニエル・バラードミルウォールへのローン移籍で合意したようだ。

怪我に悩まされていたバラードは2020シーズン、ブラックプールへローンで加入しておりリーグ戦25試合に出場するなど一定の活躍を見せていた。

アーセナルのトップチームでの出場歴はないが、U-23ではしっかりを結果を残していたため、トップチームでの経験を積むために再度ローンという選択を取ったのであろう。

2019年にはスウィンドンタウンへのローンも行っており、北アイルランド代表として8キャップを記録するなど徐々に成長を続けている今後が楽しみな選手の1人だろう。

アーセナルとマンチェスターユナイテッドはレンジャーズのキャプテン、ジェームズ・タヴァーニアーに興味か(90Min)

Man United, Arsenal 'interested in Rangers captain Tavernier'

2015年よりウィガンからレンジャーズに加入し、それ以来289試合に出場しているキャプテンのジェームズ・タヴァーニアー

レンジャーズの重鎮に対して今夏の移籍市場で獲得のオファーを検討しているクラブがいる。

アーロン・ワン=ビサカの競争相手を探しているマンチェスターユナイテッドエクトル・ベジェリンの後釜となり得るサイドバックを欲しているアーセナルだ。

この2チームは状況を注視しており、今夏にもオファーを出す可能性が高い。

タヴァーニアーは今シーズン、リーグ優勝を果たしたチームで重要な役割を果たしており、46試合に出場し16ゴール11アシストの記録は特筆すべき活躍であった。

タヴァーニアーに対してはブライトンノリッジシティも獲得を検討していると言われており、今夏に争奪戦が起こる可能性もある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました