<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ バルセロナのエメルソン獲得を検討か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ バルセロナのエメルソン獲得を検討か

スポンサーリンク

アーセナルとエヴァートンはバルセロナのエメルソン獲得を検討か(Sport)

Arsenal, Everton 'interested in Barcelona's Emerson'

レアルベティスバルセロナが共同保有するエメルソン

2019年にスペイン挑戦をはじめ、ここまでレアルベティスでプレーをしており評価を高めている選手だ。

今夏にもバルセロナは共同保有しているレアルベティスに対して一定の金額を支払い、完全獲得で加入させるとも言われている。

しかし、プレミアリーグからアーセナルとエヴァートンもエメルソン獲得に興味を持っているようだ。

両チームともにサイドバックを探しているものの、より安い実力者を獲得したいと考えているためエメルソンは絶好のターゲットとなったのだ。

今シーズン、エメルソンはリーグで33試合に出場し1ゴール4アシストを記録している。

アーセナルはバルセロナに所属するゴールキーパー、ネトの獲得に興味か(Mundo Deportivo)

Arsenal interested in Barcelona goalkeeper Neto?

2019年にバレンシアからバルセロナに加入したゴールキーパー、ネト

今ではマルク・アンドレ・テアシュテーゲンの控えとしてプレーしており、現在テアシュテーゲンが怪我のため残りのエイバル戦に出場予定と言われている。

アーセナルは現在守護神であるベルント・レノが君臨しているものの、チームの成績が向上しないことから他のチームからの引き抜きもあり得るとしており、そのための代役としてネトをリストアップしているようだ。

エミリアーノ・マルティネスが移籍したことによりゴールキーパーを必要としていたアーセナルだが、ここにきて守護神まで退団となった場合は全力で実力者を獲得しなければならない。

今夏にどのような動きを見せるのだろうか。

アーセナルのウィリアンはMLSのインテル・マイアミ加入を希望か(The Sun)

Willian to push for Inter Miami move?

チェルシーを退団後、ロンドンに留まることを希望し結果的にアーセナルと3年契約を結ぶことに成功したウィリアン

アーセナル加入後は本来の実力が出せておらず、ここまで34試合に出場しているものの1ゴール7アシストの記録に留まるなど低迷するチームの救世主になり切れていないのだ。

来シーズンでアーセナル2年目を迎えるウィリアンだが、今夏の移籍市場で既に移籍を希望していると伝えられている。

そのクラブとはMLSのインテル・マイアミであり、ヘッドコーチを務めるフィル・ネビルもウィリアンの加入を歓迎している。

アーセナルはチャンピオンズリーグ出場権である4位以内を既に逃しており、さらにサラリーをカットする必要性が出てきているためオファーが来れば退団を了承する可能性は高い。

早くもアーセナルを離れ、長年慣れ親しんだイングランドを離れることになるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました