<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ ブエンディア獲得へ£40mを用意か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ブエンディア獲得へ£40mを用意か

スポンサーリンク

アーセナルはノリッジシティMFエミリアーノ・ブエンディア獲得へ£40mの移籍院を準備か(The Express)

Arsenal considering £40m Emiliano Buendia move?

昨シーズン、プレミアリーグへの昇格を果たしたが1年でチャンピオンシップへ降格してしまったノリッジシティ

そんなノリッジシティの中で屈指となるチャンスメイカーであるエミリアーノ・ブエンディアは今シーズンも絶好調であり12ゴール15アシストを記録している。

そんなブエンディアに対しては以前から興味を示していたと言われているアーセナルが再び獲得に興味を示しており£40mという具体的な金額を持ってオファーを行うようだ。

アーセナルはレアルマドリーからマルティン・ウーデゴールをローンで獲得しているがスペインへ戻る可能性が高いため創造性のある選手の獲得が必要となっている。

プレミアリーグでもしっかりと存在感を示していたブエンディアはアーセナル移籍となるのだろうか。

アーセナルにウィルフレッド・ザハ獲得の噂が再燃か(90Min)

Arsenal rekindle interest in Wilfried Zaha?

アーセナルは過去にクリスタルパレスに所属するウィルフレッド・ザハへ対して正式に£40mのオファーを提示したが、彼らが倍となる£80mの移籍金を求めたためこの移籍は実現することがなかった。

結局彼らはフランスのリーグアンからニコラ・ペペを獲得したが、£72mのコストに相応しい選手であることを未だに証明できずにいる。

そこで彼らは再びザハの獲得に興味を示しており、今夏にも何らかの動きがあると言われている。

アーセナルはザハ獲得のためには選手の売却が必要となってくるが、クリスタルパレス側も今回は過去のように多額の移籍金を求めることなく現金化するだろう。

ザハは2023年まで現行契約を残しており、今シーズンは22試合に出場し9ゴールを記録している。

アーセナルはセビージャのジョアン・ジョルダンの状況を注視し続けている(Marca)

Arsenal 'continue to monitor Sevilla's Joan Jordan'

セビージャに所属する26歳MFジョアン・ジョルダンは今シーズン42試合に出場し2ゴール7アシストを記録するなど大きなインパクトをリーグで見せている。

ここ1年間、アーセナルはジョルダンに対して興味を見せているものの£39mのリリース条項を支払わない限り獲得のチャンスはゼロのようだ。

しかし、それでもアーセナルはジョルダンの状況を注視し続け、2023年までとなっている契約の動きにも注目しているようだ。

セビージャ側と直接的なやり取りを未だしていないにもかかわらず、とりわけ指揮官を務めるミケル・アルテタが彼のプレースタイルを非常に好んでいるのだ。

ジョルダンに対してはユベントスも興味を持っていると言われており、今夏の人気銘柄になる可能性が高まっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました