<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ ベジェリンは契約延長について急がない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ベジェリンは区延長について急がない

 

スポンサーリンク

アーセナルのDFエクトル・ベジェリンは契約延長を急がない方針へ(The Express)

Hector Bellerin 'stalling on new Arsenal contract'

2013年にアーセナルに加入して以来ここまで200試合以上に出場しているエクトル・ベジェリン。

今シーズンは怪我の影響もあり14試合の出場に留まっているベジェリンだが、契約延長について何らかの進展があったようだ。

ただ、それは前向きなものではなく2023年まで契約を残しているため本人はクラブとの契約延長を今は行わないことを明確にしたのだ。

その背景としては近い将来にアーセナルから出て行く可能性があるからだという。

この快速サイドバックに対してはユベントスインテルが獲得に興味を持っており、今夏にもオファーを出すとみられているが果たして退団へ向けた動きがあるのだろうか。

 

アーセナルはエインズリー・メイトランド・ナイルズの放出に関して£20mを要求か(The Sun)

Arsenal 'want £20m for Ainsley Maitland-Niles'

22歳となったアーセナルのエインズリー・メイトランド・ナイルズはここまで24試合に出場しているが自身の将来はアーセナルにないことを悟っている。

2023年まで契約を残しているものの、プレーするポジションなどに不満を持っており退団が近づいていると言われているのだ。

そこでアーセナルはメイトランド・ナイルズの売却に関し£20mを要求するとみられている。

クラブ側はメイトランド・ナイルズとの契約延長を考えているものの、仮に売却となればピエール・エメリク・オーバメヤンとの契約延長に費用を費やせるため状況を見極めている。

アカデミー出身の彼自身はやはりこのまま退団への道を選んでしまうのか。

 

アーセナルが狙うマルク・ロカに対しレアルマドリーも興味を抱いている(Sport)

Real Madrid to rival Arsenal for Marc Roca?

23歳となるマルク・ロカは今シーズン、エスパニョールで33試合に出場し2ゴール3アシストを記録している。

ロカに対してはアーセナルが今夏にも売却に向かうなど移籍市場における人気銘柄となると言われていた。

しかし、この獲得レースにスペインの巨人が参加するようだ。

レアルマドリーレンヌに所属するエドゥアルド・カマヴィンガの獲得を狙っているが仮に失敗した場合にロカ獲得へと向かう計画なのだ。

エスパニョールは降格の可能性が高く、ロカを当初よりも安い金額で売却することになりそれが欧州のクラブたちにとって魅力的なポイントとなっている。

アーセナルは以前より噂となっていたロカ獲得に成功するのか、それとも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました