<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ マガリャンイスをナポリがハイジャック?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ マガリャンイスをナポリがハイジャック?

 

スポンサーリンク

アーセナルが狙うガブリエウ・マガリャンイスをナポリがハイジャックか(Sky Sports News)

 

アーセナルが今夏での獲得を目指しているリールガブリエウ・マガリャンイス。

まだ22歳と若く、実力も既にリーグアンで証明しているため長期的な守備の要となれる存在だ。

しかし、アーセナルによっては面白くないニュースが飛び込んできてしまった。

ナポリがマガリャンイスとの契約を目指しており、アーセナルからハイジャックしようというものだ。

エヴァートンも同じくマガリャンイスの値段をリールに問い合わせているが、獲得レースではアーセナルとナポリの2強になると思われる。

果たしてアーセナルは新星確保となるのだろうか。

 

アーセナルはトッテナムに所属していたジョナサン・ディンゼイ獲得を検討か(The Athletics)

Arsenal to sign former Spurs youngster?

トッテナムに所属しており、今夏でチームを離れフリーとなっているジョナサン・ディンゼイ。

センターバックを務めるディンゼイは20歳になるが、結局トップチームで居場所を確保することはできなかった。

そんなディンゼイに対して何とノースロンドンに本拠地を構えるアーセナルが獲得を検討していると言うのだ。

アーセナルはジョージ・ルイスら原石の確保に動いており、ディンゼイもその1人になると思われる。

アレクサンドル・ラカゼットは未だにユベントスのターゲットになっている(Sky Sports Italia)

Alexandre Lacazette 'among Juventus targets'

アーセナルのアレクサンドル・ラカゼットは今シーズン、調子を落としていたものの徐々に取り戻し結果的に12ゴール7アシストという記録を残している。

そんなラカゼットに対しては移籍の噂がついて回っており、特にユベントスはターゲットとして状況を注視している。

ストライカーであるゴンサロ・イグアインは退団が濃厚とされており、決定次第ラカゼットに対するオファーを提示するとみられている。

ユベントスはその他にもラウール・ヒメネスやエディン・ジェコ、ドゥバン・サパタなど多くのストライカーをリストアップしており今夏に動くことはほぼ決定的だろう。

ラカゼットの去就はピエール・エメリク・オーバメヤンの契約延長とは何の関係もなく、仮に退団となってもオーバメヤンはクラブと延長をすると言われている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました