<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ ラカゼットとレマールのトレードを画策か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ラカゼットとレマールのトレードを画策か

スポンサーリンク

アーセナルはアレクサンドル・ラカゼットとアトレティコマドリーのトマ・レマールのトレードを画策か(Fijases)

 

アーセナルは今夏の移籍市場で財政的に厳しいことから選手のトレードをオペレーションに含めることを検討している。

ミケル・アルテタは新たなストライカーを探しており、アレクサンドル・ラカゼットが余剰戦力になる可能性がある。

また、ラカゼットは先日問題を起こしてしまったためクラブからの信頼も低下している。

そこでアーセナルはアトレティコマドリーで思うような活躍を見せられていないトマ・レマールとラカゼットのトレードを考えている。

レマールは今シーズン24試合に出場しているが、モナコ時代のインパクトは残せずにいる。

レマールに対してはライバルであるマンチェスターユナイテッドも獲得を狙っており、ディエゴ・シメオネがトレードを選ぶのか、金銭を選ぶのかに注目が集まるだおう。

 

ベンフィカのラファ・シウバはアーセナル移籍を希望している(Correio Da Manha)

Rafa Silva wants Arsenal move?

ベンフィカに所属するサイドアタッカー、ラファ・シウバは今シーズン25試合に出場し9ゴール6アシストを記録している。

このポルトガル人アタッカーは今夏にもアーセナルへの移籍を希望しているのだ。

これまで国内クラブでしか経験がないが、その実力は多くのクラブが評価している。

しかし、この移籍には大きな問題がある。

アーセナルと相思相愛になったとしてもシウバにかかっているリリース条項である£70mがあまりにも高すぎるのだ。

彼らはより安価での獲得を狙っており、レヴァークーゼンに所属する20歳のムサ・ディアビはそのオプションの1つとなっている。

 

アーセナルはフェイエノールトのオルクン・コクチュ獲得のポールポジションに(PA)

Arsenal in pole position to sign Kokcu?

アーセナルはフェイエノールトに所属する19歳のオルクン・コクチュに対し、長らくの間注目をしており熱烈なアプローチを仕掛けていた。

しかし、夏に獲得予定だったアーセナルだが財政的な問題で先が不透明な状況と言われていた。

それでも獲得の準備を進めており、ついにコクチュ獲得レースでポールポジションに立ったようだ。

また、一部によるとコクチュは年内に移籍をするつもりでありそれがたとえアーセナルからのアプローチではなくとも退団の意思は固めているというのだ。

コクチュはフェイエノールトとの契約を残り3年残している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました