<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ルーカス・トレイラの完全移籍が間近か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ルーカス・トレイラの完全移籍が間近か

 

スポンサーリンク

アーセナルのルーカス・トレイラは完全移籍でチームを離れることがまもなく決定となるか(Tuttomercato)

アーセナルからアトレティコマドリーへローンで加入しているルーカス・トレイラ

セリエAからアーセナルへ加入したがミケル・アルテタ監督も信頼を掴むことはできず、修行という形でチームを離れている。

しかし、アトレティコマドリーでも先発試合は2試合と調子を取り戻すことはできていない。

既にアーセナル側もトレイラをチームに戻すことは考えておらず、完全移籍での売却を検討している。

現在トレイラに興味を持っているのはリーグアンのモナコと言われており、3年契約を準備しているようだ。

まずはアーセナルと金額面での交渉が必要となるが、果たして新天地はこのままスムーズに決まるのだろうか。

アーセナルとの契約を解除したソクラテス・パパスタロプーロスにリバプールが興味か(The Athletics)

Liverpool 'make contact with Sokratis'

先日アーセナルとの契約を解除となったソクラテス・パパスタロプーロス。

チームで定位置を掴むことができず、ついに離れた彼は母国であるギリシャのオリンピアコスへの加入が噂されている。

しかし、そんなソクラテスにはリバプールが獲得に興味を示していると言われている。

現在リバプールは主力のセンターバックであるフィルジル・ファンダイクジョー・ゴメスが大怪我で長期離脱となっており、ジョエル・マティプも怪我がちなため本職のセンターバックがゼロという状況になっている。

今シーズン、ソクラテスはアーセナルでわずか2試合の出場となっているが、リバプールはフリーで獲得を目指すのだろうか。

アーセナルは未だにエミリアーノ・ブエンディアの獲得を狙い続けているか(Footbal london)

Arsenal 'still interested in Emiliano Buendia'

今シーズンの冬の移籍市場にてレアルマドリーに所属するマルティン・ウーデゴールのシーズンローンでの獲得を狙っているアーセナル。

しかし、交渉がまとまりそうもなく、彼らは以前から獲得を狙っていたノリッジシティエミリアーノ・ブエンディアにミケル・アルテタ監督とテクニカルディレクターを務めるエドゥは再び照準を合わせている。

ネックとなるのは金額であり、ノリッジシティ側は£40mの移籍金を求めると言われている。

今シーズンもここまで7ゴール6アシストを記録している好調を維持しているブエンディア。

残り3年半の契約を残しておりシーズン途中での退団の可能性は非常に低くなっているが、今シーズン終了後には何か新たな話が出てくるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました