<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ ルーカス・トレイラがフィオレンティーナ移籍で合意か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ ルーカス・トレイラがフィオレンティーナ移籍で合意か

 

スポンサーリンク

ルーカス・トレイラがフィオレンティーナ移籍で合意か(Labaro Viola)

Arsenal 'agree £24m Lucas Torreira sale'

 

アーセナルはレアルマドリーから再びダニ・セバージョスをローンで獲得することに成功した。

その反面、放出にも噂が出ておりイタリア方面へ戻りたがっていると言われて続けていたルーカス・トレイラの去就にようやく決着がついたようなのだ。

£24mという移籍金でフィオレンティーナと合意をしてたという報道が入っている。

ただ、この内訳は1年間のローン費が£8m、そして買い取りオプションが£16mの合計とされている。

アーセナルは新たな中盤を探しており、ターゲットも定めているが資金を捻出することができていない。

トレイラは噂通りにイタリアへ戻ることになるのだろうか。

 

ナポリはソクラテス・パパスタロプーロス獲得に興味を持っていることを認める(II Napoli Online)

Napoli chief confirms Sokratis interest

 

アーセナルは今夏、ウィリアム・サリバガブリエウ・マガリャンイスという若きセンターバックの獲得に成功している。

これにより、余剰戦力が発生するとみられておりソクラテス・パパスタロプーロスはそのひとりと言われている。

そんなソクラテスに対しては多くのクラブが獲得に興味を示していると言われているが、中でもナポリは正式にクラブとして獲得のチャンスを伺っていることを認めている。

絶対的な選手でありカリドゥ・クリバリの放出を考えており、現金化することでより多くの選手を買うつもりだ。

ベテランの域に入ったソクラテスは今夏限りでアーセナルを去ることになるのだろうか。

 

アーセナルはウェストハムユナイテッドのフェリペ・アンデルソン獲得を検討か(Football Insider)

Arsenal 'considering Felipe Anderson swoop'

デイビッド・モイーズ率いるウェストハムユナイテッドは資金を得るためにフェリペ・アンデルソンの売却を考えているようだ。

彼らは1月に獲得したジャロッド・ボーウェンをより好んでおり、アンデルソンの出場機会は徐々に減ってしまっている状況だ。

そんな彼に興味を持っているのがアーセナルだ。

ミケル・アルテタはアタッカー陣の補強におけるトップターゲットの1人として見ており、ウェストハムユナイテッドに対して価格交渉を挑もうとしている。

アンデルソンは2018年にラツィオからクラブレコードである£36mで加入しており、安売りすることはまずないだろう。

まだウェストハムユナイテッドとの契約も2年残していることから交渉は難航するとみられている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました