<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

アーセナルの移籍、噂まとめ レディングの18歳の獲得を検討?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルの移籍、噂まとめ レディングの18歳の獲得を検討?

 

スポンサーリンク

プレミアリーグのクラブ間でレディングに所属するマイケル・オリズ獲得レースが勃発か(Football Insider)

チャンピオンシップのレディングで今シーズン、輝きを見せている18歳がいる。

それが既に2ゴール3アシストを記録しているマイケル・オリズだ。

この活躍を知るや否や、プレミアリーグのアーセナル、チェルシー、リバプールらが獲得を狙っており来夏の移籍市場で正式にオファーを提示するのではないかと言われている。

また、プレミアリーグ以外の国外クラブからの人気も高く冬、もしくは夏に何かしらの動きを見せるクラブも出てくるだろう。

レディングはオリズとの新たな契約を結ぶことに注力しており、合意を目指している。

果たして、オリズはこのまま残留し続けるのか、それとも国内の天才を射止めるクラブが出てくるのだろうか。

 

アーセナルのウィリアム・サリバが来夏にもローンでクラブを離れることを検討か(But Football Club)

William Saliba to leave Arsenal on loan?

サンテティエンヌからアーセナルに加入し、昨シーズンは古巣で1年間のローンを過ごしたウィリアム・サリバ。

ローンを経て正式にアーセナルに加入したサリバはレギュラーとして活躍することを期待されていたが、実際は出場機会も限られておりヨーロッパリーグのスカッドからも外れてしまっている。

これを受け、より多くの出場機会を得るためにもサリバはローンでクラブを離れることを検討しているのだ。

ミケル・アルテタは彼の決断を尊重する動きになるとみられており、来夏にも1年間のローンで修行に出る可能性が高い。

果たして、今後クラブの未来を背負うと言われていた若きディフェンスリーダーはこのまま去ることになるのだろうか。

 

マンチェスターユナイテッドがアーセナルも狙うムサ・ディアビへオファーを提示か(Bild)

Man United 'were willing to pay £45m for Diaby over summer'

昨シーズン、レヴァークーゼンで39試合に出場し8ゴール8アシストを記録したムサ・ディアビ。

ディアビに対しては多くのクラブが興味を示しており、プレミアリーグからはアーセナルが獲得を検討していると言われている。

そんな中、ライバルを出し抜きオファーを提示しようとしているのがマンチェスターユナイテッドだ。

既に£45mの資金を用意し、今夏の移籍市場で獲得を狙っていたというのだ。

しかし、レヴァークーゼン側はこの動きを受け、ディアビを売却するつもりはまったくないことを伝えていると言われている。

国内ではドルトムントも獲得を検討しており、次の市場が開けば何らかの動きは出てくるだろう。

既に今シーズンは9試合に出場し2ゴール1アシストを記録しているディアビはこのまま名門に留まることになるのか、それとも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました