<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルはシャフタールとミハイル・ムドリク獲得で合意か(The Mirror)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルはシャフタールとミハイル・ムドリク獲得で合意か(The Mirror)

多くのビッグクラブからの注目を集め、次の移籍市場でオファーが続々と届くと言われているシャフタールのミハイロ・ムドリク。

今シーズン44試合に出場し12ゴール17アシストを記録するアタッカーは、その実績はもちろん21歳という年齢も含め市場での価値は上がり続けている。

シャフタール側は150億円を求める姿勢と言われており、バルセロナやマンチェスターシティ、ニューキャッスルユナイテッドなどが破格のオファーで獲得する可能性が高まっていた。

しかし、同じく以前から興味を示していたアーセナルがこのムドリク獲得レースを制したようだ。

オファーの大枠は既に決まっており、66億円の移籍金にオレクサンドル・ジンチェンコをプラスする形で決着がつきそうと報じられている。

今シーズン好調なアーセナルは欧州で注目の有望株を引き入れ、更なるブーストをかけることになるのだろうか。

アーセナル
スポンサーリンク
シェアする
keny9footballをフォローする
スポンサーリンク
プレミアリーグの移籍やら噂やら

コメント

タイトルとURLをコピーしました