<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルはフランクフルトのイェスパー・リンドストームに興味か(Calciomercato)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルはフランクフルトのイェスパー・リンドストームに興味か(Calciomercato)

この度就職、転職情報サイトをオープン致しました。就活に迷っている学生の方や転職をする際に情報が少なすぎる、もしくは多すぎて精査できない方は是非一度ご覧ください。
現役で人材業界に勤める人間として客観的で役に立つ情報の発信を行っております。
就職、転職に関する情報を覗いてみる

フランクフルトの22歳の若手、イェスパー・リンドストームは昨シーズン移籍したフランクフルトで1年目にも関わらずヨーロッパリーグ優勝に貢献した今を煌めく有望株の1人だ。

ブレンビーで2018年にトップチームデビューを果たしたリンドストームは昨シーズンのフランクフルトで39試合に出場し5ゴール9アシストを記録している。

ヨーロッパリーグにおけるバルセロナ戦ではアシストも記録するなど大一番でも強さも既に見せ始めている。

そんなリンドストームは既に欧州のクラブたちのターゲットとなっておりマンチェスターシティやユベントスがスカウトを送っている。

しかし、中でも熱を上げているのが夏の移籍市場で中盤の補強ができなかったアーセナルだ。

ドウグラス・ルイスやユーリ・ティーレマンスなど名前は挙がっており具体的な動きもあったとされるが結局獲得無しで市場は閉じてしまった。

リンドストームの今後の活躍次第では先に名前を挙げた2名よりも優先度は高くなる可能性があり、2026年まで契約が残っているためフランクフルトと話し合いが行われるとみられている。

若手が躍動する今のアーセナルにおいてまた1人有望株が加入することにになるのだろうか。

アーセナル
スポンサーリンク
シェアする
keny9footballをフォローする
スポンサーリンク
プレミアリーグの移籍やら噂やら

コメント

タイトルとURLをコピーしました