<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルはボルシアMGからデニス・ザッカリア獲得を希望か 他2つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルはボルシアMGからデニス・ザッカリア獲得を希望か 他2つ

スポンサーリンク

アーセナルはボルシアMGで躍動するMFデニス・ザッカリア獲得を希望か(Bild)

Arsenal 'keen on bringing Zakaria to the Premier League'

ブンデスリーガのボルシアMGに所属する24歳のミッドフィルダー、デニス・ザッカリア

ボルシアMGとの契約は2022年6月までとなっているが、ザッカリア自身に契約延長の意思が見られていないと言われている。

そして、冬にもフリーでの契約話を行うことができるザッカリアに対して、アーセナルが獲得を希望していると言われている。

しかし、移籍金が不必要な代わりに彼らは少々高額なサラリーをザッカリアに支払わなくてはならない状況となるだろう。

アーセナルが契約に近づくことができるのはこのサラリー問題を解決した時のみであり、交渉に時間がかかると他のクラブが獲得にこぎつける可能性もある。

ドイツ屈指のミッドフィルダーであるザッカリアはプレミアリーグ上陸となるのだろうか。

アーセナルはレアルマドリーのダニ・セバージョスの再獲得を検討か(El Nationals)

Arsenal to consider reunion with Dani Ceballos?

昨シーズン、ローンでアーセナルに加入していたスペイン人MFダニ・セバージョス

今シーズンはレアルマドリーに復帰したものの、新加入選手でありエドゥアルド・カマヴィンガの活躍により十分な出場時間が確保できずにいる状況だ。

この状況に対してアーセナルが再びセバージョスの獲得を検討しているようだ。

冬の移籍市場で何かしらの動きがあると言われているが、古巣であるレアルベティスも獲得に動く可能性があり争奪戦となるだろう。

アーセナルはあくまで慎重に動くとみられており、今後のオファーにも注目が集まるだろう。

アーセナルとウェストハムユナイテッドがギド・ロドリゲス獲得にちかづいているか(Fichajes)

Arsenal, West Ham monitoring Guido Rodriguez?

名将、マヌエル・ペジェグリーニ監督が就任し好調を保っているレアルベティス

そのベティスで主力となっているMFギド・ロドリゲスに対して移籍の噂が出てきている。

獲得を狙ってるのがプレミアリーグのアーセナルとウェストハムユナイテッドであり、特にアーセナルのミケル・アルテタ監督は上層部に対して直接ロドリゲスの獲得を進言していると言われている。

およそ38億円の移籍金が必要と言われているが、直近のアーセナルは守備の改善により試合も安定してきているだけに、実力派ミッドフィルダーの加入でさらにバランスを整えるつもりなのだろう。

今冬、もしくは来夏での動きに注目が集まるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました