<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

アーセナルは冬のアタッカー獲得候補にマーカス・テュラムをリストアップへ(Gazetta dello Sport)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アーセナルは冬のアタッカー獲得候補にマーカス・テュラムをリストアップへ(Gazetta dello Sport)

この度就職、転職情報サイトをオープン致しました。就活に迷っている学生の方や転職をする際に情報が少なすぎる、もしくは多すぎて精査できない方は是非一度ご覧ください。
現役で人材業界に勤める人間として客観的で役に立つ情報の発信を行っております。
就職、転職に関する情報を覗いてみる

今シーズン、ブンデスリーガで15試合に出場し10ゴールを記録し、ワールドカップのフランス代表に26人目として召集されたマーカス・テュラム。

以前よりその高いポテンシャルを評価されていた選手であるが今シーズンついに才能を開花させた。

テュラムへは既に多くのクラブが獲得に関心を示しており、ドイツ王者であるバイエルンはハリー・ケイン獲得失敗時のオプションとして挙げており、リバプールは値段次第でオファーを送る可能性があると言われている。

アーセナルも冬の移籍市場でテュラム獲得を狙っているチームの1つだ。

前線の得点力アップを狙うアーセナルとしては年齢を鑑みても獲得しておきたいだろう。

その他にもアストンヴィラやインテルなども獲得に興味を示しており、次の移籍市場における人気銘柄となるだろう。

所属するボルシアメンヘングラードバッハとの契約は今シーズン限りとなっており、冬にはフリーでの契約が可能となるため移籍金を確保できるうちにボルシアMG側も金額次第で放出する可能性は高い。

次の人気銘柄となるテュラムは国内、国外どちらで挑戦することになるのだろうか。

アーセナル
スポンサーリンク
シェアする
keny9footballをフォローする
スポンサーリンク
プレミアリーグの移籍やら噂やら

コメント

タイトルとURLをコピーしました