<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ アトレティコマドリーのヒメネス獲得に興味

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ アトレティコマドリーのヒメネス獲得に興味

 

スポンサーリンク

チェルシーは来夏の移籍市場でアトレティコマドリーのホセ・ヒメネス獲得を画策か(Here We Go)

 

アトレティコマドリーホセ・ヒメネスは2020年のはじめにチェルシーから強い興味を受けており、移籍の噂もあったがチームの求める金額が大きすぎるあまりチェルシーは獲得を断念していた。

しかし、再度彼らはヒメネスの獲得を狙っており来夏の移籍市場で正式なオファーを出す準備ができているようだ。

ヒメネスの価格は£100mにもなると言われており、契約年数も2年以上残していることから安値でアトレティコマドリーが手放すことはないだろう。

チェルシーは新たに獲得したチアゴ・シウバとの契約延長も目指していると言われており、それによりセンターバック事情も大きく変わるだろう。

ダビド・アラバはチェルシーと1月にも話し合いを開始するか(Bild)

Chelsea 'to hold talks with Alaba agent in January'

バイエルンとの契約延長は行わず、遅くとも来年の夏の契約終了時にはクラブを出て行く予定であるダビド・アラバ。

リバプールレアルマドリー、ユベントスといったクラブたちがアラバの獲得に動くと言われており、次回の移籍市場における大目玉の選手となるだろう。

しかし、そんな中アラバの代理人が注目の発言をしている。

1月にもチェルシーと話し合いを行う予定であり、そのままスタンフォードブリッジでプレーする可能性もあるといのだ。

また、アラバ獲得レースには新たにパリ・サンジェルマンも参加すると言われており、この競争は激化することになるだろう。

果たしてバイエルンで栄光を掴んだ男の次の行き先はどこになるのだろうか。

 

チェルシー移籍の噂があるアヤックスのニコラス・タグリアフィコは来夏にフリーで退団する可能性も(De Telegraaf)

Chelsea-linked Tagliafico 'free to leave Ajax next summer'

チェルシーへの移籍が噂されているアヤックスのサイドバック、ニコラス・タグリアフィコ

タグリアフィコの契約は来年夏で切れるものであり、このままではフリーでの退団となってしまうためクラブは2023年までの新契約を用意し、タグリアフィコ側も早ければ来週にペンを取り合意すると言われている。

しかし、退団の可能性も未だに残されておりこのまま合意することなく来夏にフリーで退団する選択肢も残しているようだ。

タグリアフィコに対してはチェルシーのほかにもマンチェスターシティが獲得に興味を示しており、来夏には何らかの動きが出てくるとみられている。

果たして、アヤックスのチャンピオンズリーグ躍進の鍵となった1人であるタグリアフィコは新たな居場所を求めて移籍となるのか、それとも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました