<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ アーセナルも狙うレギロン獲得レースに参加か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ アーセナルも狙うレギロン獲得レースに参加か

 

スポンサーリンク

チェルシーはアーセナルも狙うセルヒオ・レギロン獲得レースに参加か(AS)

Chelsea 'ahead of Arsenal in Reguilon race'

レアルマドリーからセビージャへローンで加入していた23歳のセルヒオ・レギロン。

今シーズンは36試合に出場しており、セビージャは完全移籍での獲得を狙っている。

しかし、レギロンに対してはプレミアリーグ勢からの興味が強くアーセナルが本格的に獲得に力を入れると言われている。

そんな中、同じロンドン勢であるチェルシーもレギロン獲得レースに参加するようだ。

左サイドバックを探しているチェルシーは£22.5mでの獲得が可能と言われているレギロンをメインターゲットに据えるつもりであり近くオファーを提示するのではと言われている。

アーセナルとチェルシー、ピッチ外での競争はどちらが勝利するのだろうか。

 

アトレティコマドリーのヤン・オブラクは移籍の可能性を否定せず(AS)

Jan Oblak refuses to rule out Chelsea move

チェルシーは新たな守護神探しをしており、理想的な選手としてアトレティコマドリーヤン・オブラクを挙げている。

アトレティコマドリーは£110mのリリース条項をオブラクにつけており、それ以下のオファーに対しては聞く耳を持たないと言われている。

しかし、オブラク本人は新たな場所での挑戦を否定するつもりはないようだ。

インタビューの中で去就についての質問をされた際、「すべてはシーズンが終了してから」と答えており今夏にも動く可能性があるのだ。

アトレティコマドリーとは残り3年の契約を残している。

 

チェルシーはプレミア勢が狙うジョエウソン・フェルナンデス獲得に興味か(A Bola)

Chelsea, Man City to rival Arsenal for Fernandes?

ポルトガルリーグのスポルティングに所属する17歳の新星、”ネクスト・ロナウド”であるジョエウソン・フェルナンデスは今夏にも国外のビッグクラブへの移籍が噂されている。

フェルナンデス獲得にはマンチェスターシティアーセナルが興味を持っていると言われているが、チェルシーも若き宝への興味を強めているようだ。

£41mのリリース条項がある中、簡単に手を出せるクラブは少なく徐々に交渉を進めていく形となる。

また、チェルシーとマンチェスターシティは十分に出せる金額だがアーセナルはキャッシュと選手を組み合わせてオファーを提示するようだ。

プレミアリーグ以外ではユベントスドルトムントがフェルナンデスに対して興味を持っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました