<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ ウェストハムがジルー獲得に興味か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ ウェストハムがジルー獲得に興味か

スポンサーリンク

ウェストハムユナイテッドがチェルシーのオリヴィエ・ジルー獲得に興味か(Calciomercato)

West Ham make offer for Olivier Giroud?

今シーズン限りで契約を終え、チェルシーのシャツをこれ以上袖を通さないことが決定的となっているオリヴィエ・ジルー

フリーとなるジルーに対してミランが獲得に興味を示しており、獲得のためにオファーを準備しているとも伝えられている。

しかし、そんなジルーには同じプレミアリーグからウェストハムユナイテッドが近づいている。

デイビッド・モイーズはヨーロッパリーグを戦うためにより経験値の多い選手の獲得を望んでおり、フリーのジルーはベストターゲットの1人とも言えるのだろうか。

今シーズンは31試合に出場し11ゴールを決めているジルー。

まだまだ欧州で活躍することを選ぶのだろうか。

バイエルンはチェルシーのカラム・ハドソン=オドイの獲得に再挑戦か(Bild)

Bayern 'back in for Callum Hudson-Odoi'

バイエルンは2019年にチェルシーのカラム・ハドソン=オドイ獲得に近づいており、間もなく取引が完了すると言われていたがハドソン=オドイが怪我を負ったことにより獲得を断念していた。

その後もチェルシーでレギュラーを掴むことに苦労していたハドソン=オドイに対し、バイエルンは興味を失ったと思われていたが、今夏の移籍市場で再獲得に挑戦するようだ。

チェルシーもドルトムントのジェイドン・サンチョ獲得を狙っているためその資金の調達の一部としてハドソン=オドイの売却を行う可能性もある。

ハドソン=オドイは今シーズン37試合に出場しており、5ゴール3アシストを記録している。

ミランはチェルシーのフィカヨ・トモリ獲得へ£25mの価格でまもなく取引が完了か(PA)

AC Milan 'closing in on £25m Fikayo Tomori deal'

フィカヨ・トモリフランク・ランパード政権下のチェルシーで自らの居場所を見つけることができず、ミランへローンで加入している。

トモリはミランでリーグ戦17試合に出場しており、チャンピオンズリーグ出場権を獲得したチームの守備において重要な役割を果たした。

ミラン側はトモリを完全移籍で獲得することを望んでおり、既にチェルシーとは£25mの移籍金で決着がついたと言われている。

トモリ自身も5年契約で合意しており、間もなくこの取引が完了するようだ。

チェルシーで自らの価値を発揮できなかったトモリは復活した名門にて活躍を続けることはできるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました