<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ カンテは£80mで放出か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ カンテは£80mで放出か

 

スポンサーリンク

チェルシーはエンゴロ・カンテ放出に£80mの値段を設定か(Diarid Madridista)

フランス代表としてワールドカップで優勝し、チェルシーに加入してからはプレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、FAカップとトロフィーを取り続けているエンゴロ・カンテ。

カンテはレスターシティ時代に見せたパフォーマンスでチェルシーに引き抜かれ、チームの中心選手となっていたが今シーズンは怪我の影響もあり出場機会が減少している。

クラブは29歳のカンテを売却する最後のチャンスと捉えており、£80mに値段を設定したようだ。

カンテに対してはレアルマドリーパリ・サンジェルマンといったクラブが接近しており獲得を狙っているという。

世界を代表する守備職人は来夏にプレミアの地を去ってしまうのだろうか。

 

チェルシーはマット・ターゲットの獲得を検討している(90min)

Chelsea considering Matt Targett move?

チェルシーは新たな左サイドバックを探すべく多くの候補をあたっている。

その中の1人としてリストに追加されたのが昨シーズンサウサンプトンからアストンヴィラに加入したマット・ターゲットだ。

ターゲットは今シーズン2ゴール2アシストを記録しており、24歳という年齢と安価で獲得できることから有力なオプションとして急浮上したのだ。

ベン・チルウェルをはじめとした候補者たちを取り逃がした場合、チェルシーはターゲット獲得に向かう可能性が高いだろう。

 

チェルシーはガブリエウ・マガリャンイスの獲得に自信を持っている(ESPN)

Chelsea 'confident of Gabriel Magalhaes deal'

チェルシーはリールに所属しているブラジル人ディフェンダーの獲得に自信を持っているようだ。

より守備を強化すべくフランク・ランパードは動いているが22歳と若く、フランスで評価されているガブリエウ・マガリャンイスは絶好のターゲットだ。

ガブリエウ獲得にはアーセナルエヴァートンも興味を持っており、リールを納得させる£30mを出せるか否かが勝負の分かれ目になってくるだろう。

その中でチェルシーは夏の移籍市場でしっかりと契約を取りまとめられると予想している。

ガブリエウは今シーズン30試合に出場しており、チェルシーとのチャンピオンズリーグで2試合対戦している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました