<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ チェルシーはメンフィス・デパイ獲得のために争奪戦へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ チェルシーはメンフィス・デパイ獲得のために争奪戦へ

 

スポンサーリンク

チェルシーはアーセナル、トッテナムとともにメンフィス・デパイ獲得へ争奪戦か(Todofichajes)

 

オランダからマンチェスターユナイテッドに移籍したメンフィス・デパイは見事に失敗に終わってしまった。

しかし、その後移籍したリヨンでは復活を果たし今シーズンは怪我の影響もあり18試合出場にとどまっているが14ゴール2アシストを記録している。

以前よりイングランド復帰を熱望していると言われていたデパイであったが、この度フランスリーグがコロナウィルスの影響で終了となり、リヨンは7位でにフィニッシュとなった。

その結果ヨーロッパでの大会がなくなりますますデパイの移籍の可能性が上がっている状況だ。

来年で契約が切れるデパイに対してはロンドンに本拠地を構えるチェルシーをはじめ、アーセナルトッテナムが狙っているとされている。

マンチェスターユナイテッドで失敗したオランダ人アタッカーは再びプレミアリーグの地に舞い戻ってくるのだろうか。

 

チェルシー、マンチェスターユナイテッドはムサ・デンベレに獲得に向けてさらに勢いを増していくか(Le Progres)

Chelsea, Man Utd handed Dembele transfer boost?

リヨンで活躍する23歳のフランス人ストライカー、ムサ・デンベレは一貫性のあるパフォーマンスで多くのクラブからの注目をひいている。

42試合で22ゴールを決めており、主にプレミアのクラブがデンベレ獲得を熱望している。

中でもチェルシーとマンチェスターユナイテッドに関してはこれからさらに獲得の動きを強めそうなのだ。

なぜなら、リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長がこれ以上デンベレをチームにとどめておくことは難しいとコメントを残したからだ。

また、同時にオラス会長はリヨンアカデミー出身であり世界的なスターになる可能性を秘めているホッセム・アワールにも十分移籍の可能性があると言及している。

リバプールやマンチェスターシティが狙うアワール、そしてチェルシーとマンチェスターユナイテッドが狙うデンベレはそれぞれチームを離れる決断を下すのか。

 

チェルシーはサンチョ獲得を「究極の移籍」と語る(Football.london)

Chelsea 'view Jadon Sancho as the ultimate signing'

優れたドリブル技術を用いて10代のころからドイツ、ブンデスリーガの強豪であるドルトムントで2桁得点、アシストを達成する怪物っぷりを見せているジェイドン・サンチョ。

今シーズンも14ゴール15アシストを記録しており、キリアン・ムバッペやチームメイトであるアーリング・ハーランドと並ぶ今最も熱い若手の1人だ。

そんなサンチョにはマンチェスターユナイテッドをはじめとするビッグクラブが獲得を熱望しており今夏にも大量のオファーが届くとみられている。

そんな中、同じくサンチョ獲得に興味を持っているチェルシーはサンチョについて「理想的な補強」と語っておりその本気度がうかがえる。

しかし、今回のコロナウィルスの影響でドルトムントが求める£100mと言われる移籍金を捻出できるのかが障壁となっており状況は変わらず厳しいようだ。

チェルシーは今シーズン限りでアタッカーであるペドロウィリアンの契約が切れてしまうため新たなアタッカーを探している最中だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました