<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ ペドロは一転、チェルシー残留を希望か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ ペドロは一転、チェルシー残留を希望か

 

スポンサーリンク

ペドロはチェルシー残留を希望か(Cadena Ser)

チェルシーのアタッカー、ペドロは今シーズンで契約が切れるためフリーでの移籍が噂されている。

アンドレス・イニエスタが活躍していることからJリーグに来るのではと言われていた時期もある。

しかし、多くの噂がある中ペドロ自身の望みはあくまで残留だという。

”みんな知っているように5月で僕の契約は終わる。でもクラブとはまだ何も話していないし僕が残るのか、去るのかはわからないことなんだ。ファンが多くの「今までありがとう」メッセージを届けてくれることは嬉しいがまずはクラブと話をしなくちゃね。”
”僕がここでプレーし続けるかは本当にわからないことだ。でも他のクラブとまだサインあしていないしあくまで僕の望みはここでプレーをすることだ。何が起こるかはわからないけどね。”

チェルシーはセリエAで活躍するディフェンダー獲得へ£21mを用意か(L’Arena)

Chelsea 'prepared to pay £21m for Serie A defender'
ヴェローナに所属する20歳のセンターバック、マラシュ・クンブラは今シーズンセリエAで19試合に出場しておりその評価を確実に高めている。
チェルシーとマンチェスターユナイテッドはともにこの若きディフェンダーの獲得を狙っていると言われており、すでにユナイテッドはコンタクトを取っていると言われている。
また。、その際にヴェローナ側から£23mを要求されている。
この報告を受けてチェルシーは次の移籍市場で£21mを提示し、様子を見るようだ。
ヴェローナの下部組織出身であるクンブラはクラブとの契約を2022年まで残しているためヴェローナ側も急いで売却する必要はなく、じっくりと交渉することができる。
また、この2チーム以外ではマンチェスターシティインテルもクンブラの動向を注視しているようだ。

チェルシーはマンチェスターユナイテッドが狙う至宝、ジュード・ベリンガムをハイジャックか(Daily Mail)

Chelsea to hijack Man Utd's Bellingham bid?

バーミンガムシティに所属する16歳のジュード・ベリンガム。

オレ・グンナー・スールシャール率いるマンチェスターユナイテッドは至宝と呼ばれるベリンガムの獲得に向けて来夏に動き出すと言われておりベリンガム側も移籍が濃厚と言われていた。

しかし、コロナウィルスの影響でクラブ側はベリンガムの移籍を焦らせないようだ。

そこに横やりを入れたのがチェルシーだ。

フランク・ランパード政権で多くの若手をデビューさせているチェルシーはまた1人才能あふれる選手を取り入れたいと考えている。

セントラルとサイドを主戦場とするベリンガムは今シーズン大きなインパクトを残しておりビッグクラブにより争奪戦が起こると言われていた。

現行の契約は2021年までとなっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました