<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレからヴェルナーへターゲットを変更か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレからヴェルナーへターゲットを変更か

 

スポンサーリンク

チェルシーはムサ・デンベレへの興味を失っており、代わりにティモ・ヴェルナーの獲得を狙うか(ESPN)

チェルシーの監督を務めるフランク・ランパードは今夏の移籍市場で新たな選手の獲得を望んでいる

そのターゲットとなっているリヨンムサ・デンベレはまもなく移籍が近いのではと噂されていたほどであった。

しかし、デンベレ獲得にかかる移籍金が£60mと高額であることからチェルシーは徐々にデンベレへの興味を失っているのだ。

そこで代わりに浮上したターゲットがRBライプツィヒティモ・ヴェルナーだ。

ヴェルナーは今夏にリバプール加入が確定的と言われていたが、リバプール側がヴェルナーの移籍金を支払えないことからオペレーションが中断となっている。

チェルシーはその隙をついた形となったが、ヴェルナーに関してはリバプールとの関係がどうなるか次第となるだろう。

 

パリサンジェルマンに勝利?チェルシーはアレックス・テレス獲得レースでリードか(Tuttosport)

Chelsea 'lead the race to sign Alex Telles'

チェルシーは現在所属している左サイドバックであるマルコス・アロンソエメルソンに対して信頼を失っており、今夏で新たな選手を獲得する可能性が高くなっている。

同じプレミアリーグのレスターシティに所属するベン・チルウェルがトップターゲットと言われていたが、移籍金の高さやチームに売却する必要性がないため獲得の可能性が低くなっている。

その後新たに浮上したのがポルトに所属するアレックス・テレスだ。

テレスは今シーズン40試合に出場しており10ゴール9アシストを記録するなど今をときめく存在だ。

テレスに関してはパリ・サンジェルマンも獲得を狙っていたがどうやらそのレースでチェルシーはリードしているようだ。

このままチェルシーはポールポジションに立ったままテレス獲得を成功させることができるのか。

 

ウィリアンの代理人がウィリアンがトッテナムへ行くことを完全に否定(SkySportNews)

Willian agent denies Tottenham transfer talks

ウィリアンはやはり今夏でのチェルシー退団が決定的だ。

このブラジル人アタッカーは人気銘柄になることが予想されており、中でも同じロンドンのアーセナルやスペインのレアルマドリー、フランスのパリ・サンジェルマンらがウィリアンの獲得に向かうとされている。

同じくロンドンのチームであるジョゼ・モウリーニョ率いるトッテナムもウィリアンの獲得を目指しており、一部メディアではまもなく移籍が完了すると報じていた。

しかし、ウィリアンの代理人はトッテナムへの移籍は確実にないと否定をした。

ウィリアン代理人 ”ウィリアンはチェルシーと3年の契約延長をしたがっていた。しかし、チェルシーのポリシーでは2年が限界だったようだ。ウィリアンを含め私たちはチームの出した決断に対してリスペクトしている。だから彼のチェルシーでのキャリアは終わったんだ。”
”だが、彼はまだチェルシーの選手だ。今別のクラブの事を話すのはあまりにも敬意に欠けることになる。はっきりと言えることはトッテナムとは何も話はしていない。ただそれだけだ。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました