<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ レオン・ベイリーに衝撃のオファーか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ レオン・ベイリーに衝撃のオファーか

 

スポンサーリンク

チェルシーはレオン・ベイリー獲得に£85mのオファーを送るか(The Express)

レヴァークーゼンで活躍するこの快速アタッカーにはリバプールマンチェスターユナイテッドも興味を持っていると言われている。

レオン・ベイリーはベルギーリーグのヘンクから加入して以来コンスタントな活躍を見せており、今シーズンも22試合に出場し7ゴールを決めている。

そのテクニカルなドリブルとシュートまで持っていく強引さ、さらにはそのスピードを評価され多くのクラブがスカウトを送っている。

その中でもチェルシーは本格的に獲得を目指しており、£85mともいわれる大金を用意していると言われている。

ドイツ国内ではバイエルンもベイリー獲得を画策しているようだが、レヴァークーゼンは同じブンデスのライバルに放出するつもりはなくチェルシーがポールポジションに立っている状態だ。

チェルシーは先日のレンジャーズとの試合にもベイリーに対するスカウトを送り込んでいる。

 

チェルシーはアーセナルとのミドルズブラのヤングスター争奪戦に勝利か(The Sun)

Chelsea 'to beat Arsenal to Boro youngster'

ミドルズブラに所属する16歳のカラム・カバナは先日トップチームでのデビューを果たし注目を集めている。

将来有望なカバナに対してミドルズブラは長期契約を用意しているとも伝えられている。

しかし、横やりを入れようとしているのがチェルシーだ。

アーセナルとともにカバナ獲得に向けて動いていたチェルシーだが、どうやらその争奪戦には勝利しそうなのだ。

カバナ自身もチェルシーからのオファーを魅力的と感じており、フランク・ランパード監督は子のヤングスターの居場所を用意している。

これまで多くのアカデミー選手をデビューさせているだけに将来有望なヤングスターからすればフランク・ランパード監督の存在は大きいのだろうか。

彼の将来の居場所はまもなく決まりそうだ。

 

チェルシーはマルク・ククレジャの動向を注視している(Goal.com)

Chelsea 'tracking Barcelona loan star Marc Cucurella'

チェルシーはバルセロナに所属するマルク・ククレジャに興味を持っている。

ククレジャは一時エイバルに移籍したもののバルセロナが買い戻し、ヘタフェにレンタル移籍していた。

ところがヘタフェが£6mと言われるオプションを行使しククレジャを正式に獲得するというのだ。

今度はバルセロナに買い戻しオプションはなく、この取引は成立するとみられている。

この左サイドバックと中盤でプレー可能なヤングスターに対してはチェルシーが動向を注視しており、ヘタフェでの活躍次第ではマルコス・アロンソやエメルソンのパフォーマンスに満足していないフランク・ランパード監督が獲得に向かうかもしれないのだ。

今シーズンククレジャは24試合に出場しており、チェルシーのほかにはボルシア・メンヒェングラートバッハやレヴァークーゼンもターゲットにしていると言われている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました