<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

チェルシーの移籍、噂まとめ ヴェルナーとチルウェル獲得のために7名を売却?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェルシーの移籍、噂まとめ ヴェルナーとチルウェル獲得のために7名を売却?

 

スポンサーリンク

チェルシーはティモ・ヴェルナーとベン・チルウェル獲得のために7名の放出に動くか(The Mirror)

チェルシーはリバプールバイエルンとの争奪戦に勝利し、RBライプツィヒティモ・ヴェルナー£50mで獲得すると報じられている。

また、レスターシティに所属するベン・チルウェルに関しても£60mという移籍金を捻出し獲得に動くと言われている。

チェルシーはこの2人の獲得資金を確保するために7名の放出を考えているというのだ。

その7名とはマルコス・アロンソ、エメルソン、クルト・ズマ、ジョルジーニョ、ロス・バークリー、ミシー・バチュアイ、そしてペドロウィリアンだ。

ペドロとウィリアンはフリーだが、その分のサラリーに余裕ができる。

一斉に選手の入れ替わりが起ころうとしているチェルシーだが、本当にこの7名の放出を許可し新たに2人を迎え入れるつもりなのだろうか。

 

レスターシティはチェルシーに対してベン・チルウェルの放出には£60mが必要と伝える(The Gurdian)

Leicester 'demand £60m from Chelsea for Chilwell'

チェルシーへの移籍が囁かれているレスターシティに所属するベン・チルウェル。

フランク・ランパードは左サイドバックに補強が必要だと認めており、今夏にも悪徳に動くのではと言われている。

そこで浮上したのがここ数年ですさまじい成長を見せるチルウェルだ。

しかし、チルウェルはまだ4年もの契約を残しているため獲得には相応の移籍金がかかるとみられている。

レスターシティが要求する額は£60mであり、それ以下は受け付けないとのことだ。

チェルシーはチルウェルの獲得が困難ならばアヤックスニコラス・タグリアフィコにターゲットを変更するとみられており、こちらは£22mでの獲得が可能なためより安価なオプションとなっている。

どちらにせよ新たな左サイドバックを補強する予定のチェルシー、来シーズンは一体誰が青いユニフォームの袖に腕を通すことになるのか。

 

フリーとなるチェルシーのペドロはユベントスよりもローマへの移籍を好む(AS)

Pedro chooses Roma over Juventus?

 

32歳となるスペイン人アタッカー、ペドロは今夏でチェルシーを離れ新たなチャレンジをすることが確定している。

経験豊富なペドロに対しては多くのオファーが届いていると言われており、ユベントスも彼に興味を持っているクラブの1つだ。

しかし、ペドロはイタリア王者への移籍よりもローマでプレーすることを選んだのだ。

セリエAでの戦いはまだ終わっておらず、ローマがチャンピオンズリーグ出場権を獲得できるか否かで移籍が決まるとも言われているが、それでもローマはペドロに対して獲得したい旨を伝え続けるだろう。

ペドロは今シーズン、チェルシーで12試合の出場にとどまっており1ゴール1アシストを記録している。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました