<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

トッテナムの移籍、噂まとめ ハリー・ウィンクス獲得へマンチェスターシティがオファーを準備か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トッテナムの移籍、噂まとめ ハリー・ウィンクス獲得へマンチェスターシティがオファーを準備か

 

スポンサーリンク

トッテナムのハリー・ウィンクスの対しマンチェスターシティが£40mのオファーを準備か(The Sun)

Man City 'plan £40m Winks offer'

トッテナムに所属するハリー・ウィンクスはこれまでのキャリアで143試合に出場している。

しかし、彼の将来は決して安泰とは言えない。

彼らは5年契約でサウサンプトンからピエール・エミール・ホイビュルクを獲得しており中盤に新たな人員が入った。

それをチャンスと見たのか、ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスターシティが獲得に興味を持っているのだ。

イングランド人であり、ペップのスタイルに合うとされているウィンクスには£40m程度の評価をしておりオファーの準備をしているようだ。

果たしてウィンクスはロンドンから離れることになるのだろうか。

 

アンドレス・タウンゼント「ベイルはトッテナムに戻りたがっている」(talkSPORT)

Townsend claims Bale wants Tottenham return

レアルマドリーに所属するギャレス・ベイスは既に居場所を失ったようだ。

ジネディーヌ・ジダン監督の構想には入っておらず、本人も満足はしていないため今夏での移籍がお互いにとってプラスになると考えられている。

しかし、週給£350.000とも言われる莫大なサラリーが足かせとなっており彼の獲得を望むクラブは少ないのだ。

そんな中、トッテナムに所属していたアンドレス・タウンゼントが興味深い発言をしている。

アンドレス・タウンゼント ”ベイルはトッテナムに戻りたがっていると思うよ。クラブでの記憶や幸せを覚えているはずだ。彼は常に主人公であり、試合の中でトップに慣れる存在なんだ。トッテナムにいたときは自由もあったし、やりたいことが何なのかをしっかりと理解できていた。”

クリス・パウエルがトッテナムアカデミーのコーチに就任

Chris Powell joins Tottenham's academy as head of coaching

トッテナムのアカデミーに新たなコーチが就任した。

チャールトンやハダースフィールドでの監督経験、直近ではイングランド代表でギャレス・サウスゲートとともに働いていたクリス・パウエルだ。

チームに合流後はクラブOBであるライアン・メイソンの近くで働く予定であり、そこからアカデミーを育てるためのプログラムを任されるようになる。

立場としてはアカデミーコーチのヘッドであり、先日まで務めていたジョン・マクダーモットがFAに加入するためトッテナムから去ってしまったための後釜である。

今後、彼をトップとしたトッテナムアカデミーに注目したいところだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました