<前編/2022年最新>2021シーズンのチャンピオンズリーグ出場チームの特徴は?
出場チームの確認をする
スポンサーリンク

バルセロナはアーセナルが狙うハフィーニャの値段をおよそ140億円に設定か(Sport)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バルセロナはアーセナルが狙うハフィーニャの値段をおよそ140億円に設定か(Sport)

メインターゲットであったミハイロ・ムドリクをチェルシーに強奪され、新たなアタッカー探しを行っているアーセナル。

彼らの次のターゲットはかつてプレミアリーグのリーズユナイテッドでプレーしており、現在バルセロナに所属するハフィーニャだと言われている。

しかし、バルセロナはハフィーニャ放出には8800万ポンド(140億円)が必要と考えており、それ以下のオファーは一切受け付けない姿勢を見せ始めている。

今シーズンは23試合に出場し3ゴール5アシストを記録しているハフィーニャだが、バルセロナは貴重な戦力として残したいと考えている。

前線に新たなタレントを入れてここから更に加速させたいと考えているアーセナルだが、いくらプレミアリーグ経験者とはいえこの値段では簡単に手を出すことはできない。

ムドリクに続きハフィーニャの獲得も困難となった今、アーセナルは次なるターゲットの確保に動く必要があるが、この冬の移籍期間中に具体的な動きを見せるのかには注目が集まるだろう。

アーセナル
スポンサーリンク
シェアする
keny9footballをフォローする
スポンサーリンク
プレミアリーグの移籍やら噂やら

コメント

タイトルとURLをコピーしました