<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ クリバリ本人が移籍を望むか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ クリバリ本人が移籍を望むか

 

スポンサーリンク

カリドゥ・クリバリは手遅れになる前により大きなクラブへの移籍を望んでいるか(Correire del Mozzegirono)

 

ナポリに所属するカリドゥ・クリバリは欧州のメガクラブから興味を抱かれていながらも残留する形で忠誠心を示してきた。

最近ではマンチェスターシティが新たなセンターバックを探しているため、クリバリにも交渉を挑もうとしていた。

ライバルであるマンチェスターユナイテッドもクリバリの獲得を検討しているとも言われている。

しかし、マンチェスターシティはアトレティコマドリーホセ・ヒメネスの獲得を画策しており、既にネイサン・アケも獲得しているなど強力なセンターバックを補強する必要性がそこまで高くない状況となってる。

クリバリ本人はクラブと2023年まで契約を残しているものの年齢も29歳ということから遅くなる前により大きなクラブへの移籍を実現させたいと考えているようだ。

このままクリバリはナポリで現役を過ごすことになるのか、それとも。

レアルマドリーはマンチェスターシティのリヤド・マフレズ獲得を検討か(Foot Mercato)

Real Madrid 'in contact over potential Riyad Mahrez move'

レスターシティでワールドクラスの実力を示し、マンチェスターシティへの移籍を実現させたリヤド・マフレズ。

昨シーズンは13ゴール16アシストを記録するなど好調を維持しており、今シーズンもチームにとって大きな武器になることを期待されている。

しかし、残り3年の契約を残しているにも関わらずレアルマドリーがマフレズの獲得を検討しているのだ。

ただしマフレズ獲得はギャレス・ベイルの去就次第とされており、クラブは売却を望んでいるものの移籍先が見つからなければ今シーズンもベイルはレアルマドリーに残留するとみられている。

レアルマドリーは今夏の移籍市場では動きがおとなしく、目立った獲得は未だに無いが強力なアタッカー獲得を成功させることはできるのだろうか。

 

バルセロナはエリック・ガルシア獲得に対しマンチェスターシティから提示された金額を拒否(Marca)

Barca 'refusing to meet Man City's Garcia asking price'

バルセロナユース出身のエリック・ガルシアはマンチェスターシティで良い時間を過ごしているとは言い難い状況となっている。

契約は残り1年であり、新たに契約を結ぶ可能性が低いため来夏にはフリーで退団を許してしまうことになる。

そんなガルシアに対してはバルセロナが再びチームに戻そうとしており、獲得に本腰を入れようとしている。

しかし、マンチェスターシティは£27mの移籍金を求めておりバルセロナ側は金額が高すぎるため支払わない方針を決めたのだ。

今夏放出しなくとも、マンチェスターシティ側は新契約を結ぶことに自信を見せているがガルシアの将来はどうなるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました