<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ サンドロ・トナーリ獲得レースへ参戦か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ サンドロ・トナーリ獲得レースへ参戦か

 

スポンサーリンク

マンチェスターシティはバルセロナも狙う逸材サンドロ・トナーリ獲得レースへ参戦か(TuttoSport)

19歳のブレシア出身ミッドフィルダー、サンドロ・トナーリは今シーズン23試合に出場し1ゴール5アシストを記録している。

かねてよりピルロ2世とうたわれているこの逸材はセルヒオ・ブスケツの後釜を探しているバルセロナが獲得に非常に興味を示していた。

また、イタリア国内では王者であるユベントス、国外ではマンチェスターユナイテッドパリ・サンジェルマンまでもがトナーリ獲得を狙っていると言われている。

そんな中、イングランド王者であるマンチェスターシティは今夏にもトナーリ獲得へ向けて本格的に動き出しそうだ。

おそらく獲得レースはバルセロナとマンチェスターシティの戦いになるとみられている。

 

マンチェスターシティはパリ・サンジェルマンへのマフレズ売却の値段を£80mに設定か(Goal.com)

Man City put £80m price tag on Riyad Mahrez?

アルジェリア代表のドリブラー、リヤド・マフレズはクラブを退団しフランスへ向かうのではと噂されている。

リーグアンで絶対的な力を誇るパリ・サンジェルマンはマフレズ獲得へ向けて今夏に動くようだ。

しかし、マフレズは残り3年の契約を残しているため安価での売却を許可することはない。

そこでマンチェスターシティはマフレズにつける価格を£80mに設定した。

マフレズは今シーズン37試合に出場し、9ゴール14アシストを記録している。

 

マンチェスターシティはケヴィン・デブライネ、ラヒーム・スターリングの両選手と契約延長の話を進めている(The Sun)

Man City 'advancing talks with De Bruyne, Sterling'

ケヴィン・デブライネ、ラヒーム・スターリング。

この両選手はマンチェスターシティにおける最重要と言っても過言ではない。

お互いに3年の契約を残しているものの、退団の話が出てきてしまったのだ。

原因はマンチェスターシティがヨーロッパの大会から2年間の締め出しを食らったことである。

マンチェスターシティは2人の退団を避けるために更なる契約延長の話を進めていると言われている。

ケヴィン・デブライネは夏で29歳になり、あと1度はマンチェスターシティと同等のビッグクラブ移への移籍の機会がある。

そしてラヒーム・スターリングは将来的にレアルマドリーへ移籍すると言われているが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました