<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ セバージョス獲得を画策か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ セバージョス獲得を画策か

スポンサーリンク

マンチェスターシティはダニ・セバージョス獲得を画策か(Diario Madridista)

レアルマドリーからアーセナルへローンで移籍しているダニ・セバージョス。

ここまでは怪我の影響もあり2ゴール2アシストという記録になっており、ローンも来月限りで終了となる。

セバージョスはレアルマドリーでの未来はないと言われており、本人もアーセナルに残ることを希望していると言われている。

しかし、そこへ横やりを入れたのだマンチェスターシティだ。

マンチェスターシティは今夏でのセバージョス獲得を画策しており、水面下で動いているとの噂がある。

レアルマドリーは完全移籍での放出を希望しているためそれなりのオファーを出せばクラブ間で合意を得られる可能性が高い。

セバージョスのレアルマドリーとの契約は2023年までとなっている。

マンチェスターシティとアーセナルはブレントフォードに所属するGKダビド・ラジャに興味か(90Min)

Arsenal, Manchester City 'interested in David Raya'

イングランドの2部リーグであるチャンピオンシップに所属しているブレントフォード

そのブレントフォードで今シーズン、46試合に出場し16個のクリーンシートを記録している守護神がダビド・ラジャだ。

この活躍が目に留まり、プレミアリーグのマンチェスターシティとアーセナルが今夏にも獲得に動くと言うのだ。

マンチェスターシティは今夏で契約満了となり、フリーで退団となるクラウディオ・ブラーボの代役としての獲得を狙っており、アーセナルは去就が未だに不透明なエミリアーノ・マルティネスの代役として彼を見ている。

互いに第2キーパーとして理想的な選手としており、£10m程度のオファーを提示することで確保することを望んでいるようだ。

 

ナポリはカリドゥ・クリバリへのオファーが届いていないことを強調している(DAZN)

Napoli: 'No offers made for Koulibaly'

今夏、プレミアリーグのマンチェスターシティやマンチェスターユナイテッド、リバプールらからの興味を集めているカリドゥ・クリバリ。

セリエAでは最強のセンターバックと言われており、多くのクラブが守備力向上のために獲得を狙うれっきとしたワールドクラスだ。

しかし、多くの噂がある中ナポリはクリバリに対して未だに具体的なオファーが届いていないことを強調している。

クリバリには£80mの値段がついていると言われており、クラブとの残り3年の契約を残しているため売却を急ぐ姿勢もない。

果たして、チャンピオンズリーグ出場権を逃してしまったナポリでクリバリはプレーを続けることになるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました