<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ チルウェル獲得レースに参加か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ チルウェル獲得レースに参加か

 

スポンサーリンク

マンチェスターシティはチェルシーが狙うベン・チルウェル獲得レースに参加か(The Teregraph)

 

今夏にチェルシーが獲得するのではと噂されている23歳のベン・チルウェル。

レスターシティで大きなインパクトを残しているチルウェルは昨シーズンに契約延長をしたものの、チェルシーが未だに獲得を諦めていないのだ。

具体的なオファーが出ているとの話もあったが、チルウェル獲得レースにどうやらマンチェスターシティも参加するようだ。

マンチェスターシティにはパンジャマン・メンディオレクサンドル・ジンチェンコがいるものの、ペップ・グアルディオラはチルウェルをファーストチョイスにしたいと考えている。

レスターシティは2024年まで契約を残すチルウェルに対しては£60m以上のオファーが来た時にのみ話を聞く姿勢としている。

 

マンチェスターシティは今夏の移籍市場で人気銘柄となるポルトDFアレックス・テレス獲得レースに参加か(Le 10 Sport)

Manchester City 'join race for Alex Telles'

ポルトに所属する27歳のアレックス・テレス。

今シーズンは40試合に出場し10ゴール9アシストを決めるなど大活躍をしている。

イングランド方面ではチェルシーがレスターシティのベン・チルウェル獲得に失敗した際のプランBとしており、フランス方面からはパリ・サンジェルマンが本格的に獲得の可能性を探るなどまさに人気銘柄となっている。

しかし、ここにきてマンチェスターシティもテレス獲得レースに参加するようだ。

ペップ・グアルディオラはテレス獲得のためならば正面から戦う姿勢を見せており、来シーズン以降の主力として彼をレギュラーに据えたいと考えている。

テレスのポルトとの契約は来年夏までとなっており、契約延長ができない場合今夏での売却が既定路線となりそうだ。

 

マンチェスターシティのリロイ・サネが5年契約でバイエルンと個人合意か(SportBild)

Leroy Sane to sign five-year Bayern Munich deal?

昨シーズン、バイエルンへの移籍が取りざたされており決定間近までいったものの、コミュニティシールドでのリバプール戦で大怪我をしてしまったことからオペレーションが実現しなかったリロイ・サネ。

しかし、怪我の影響を考慮しながらもバイエルンは今夏にも再びサネ獲得へ向かうと言われていた。

多くの噂がある中、ついに先日バイエルンと5年契約で個人合意したのだ。

だが、バイエルン側にはまだ課題が残されておりそれはコロナウィルスの影響で悪くなった財政の中からサネの移籍金を支払うことだ。

リリース条項と言われているのだ£98mであり、これを支払うのはかなり困難だろう。

昨シーズンに実現しなかったお互いの夢は今夏に果たされることになるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました