<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ ディエゴ・カルロスかホセ・ヒメネスの獲得を検討か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ ディエゴ・カルロスかホセ・ヒメネスの獲得を検討か

 

スポンサーリンク

マンチェスターシティはディエゴ・カルロスとホセ・ヒメネスへアプローチをかけている(Sport)

Man City 'consider Carlos, Gimenez bids'

 

マンチェスターシティは今夏に守備を強化すべくセンターバックの補強に乗り出そうとしている。

その第一候補となっているのはナポリカリドゥ・クリバリだが、交渉を上手くまとめることができないためターゲットを別に移すことを考えている。

そこで出てきたオプションがセビージャディエゴ・カルロスアトレティコマドリーホセ・ヒメネスだ。

両者ともにラリーガで実力を発揮する選手であり、ワールドクラスと言っても過言ではない2人だ。

ここから交渉が発展するのか、それとも今夏は補強無しで乗り切るのか。

リバプールやチェルシーとタイトル争いをするであろう彼らはどのようなアクションを起こすのだろうか。

 

リヨンのホッセム・アワール獲得には現金のみでのオファーしか受け付けられない(RMC Sport)

Lyon 'reject player-plus-cash bid for Aouar'

 

リヨンに所属するホッセム・アワールは天才的なテクニックとビジョンを武器に欧州で一気に名を売り始めた選手だ。

アワールにはマンチェスターシティやユベントスが獲得を狙っているという噂があるが、どちらも移籍金の高さからなかなか手を出せない状況が続いている。

そこで彼らはキャッシュに選手のトレードをプラスする形でオペレーションを進めようとしているが、リヨン側がそれを断ったようだ。

あくまで金銭のみでの放出を許可するとしており、最低でも£45mを提示しなければ交渉の場に入ることすらできない。

フランスの新たな天才児はこのまま国外で新たな挑戦をすることになるのだろうか。

 

 

カリドゥ・クリバリの代理人は現在交渉のためなのか、イングランドに滞在している(Correiro dello Sport)

Koulibaly agent 'in Manchester to negotiate City move'

ナポリカリドゥ・クリバリは多くのクラブから獲得の噂があるにもかかわらず、£90mとも言われる値段の高さから具体的な交渉がないという状況になっている。

しかし、クリバリの代理人が現在イングランドに滞在していることから彼のことを以前より狙っていたマンチェスターシティとの交渉が始まるのではないかと言われている。

マンチェスターシティは既にネイサン・アケを獲得しているものの、更なる守備の強化が必要と考えているようだ。

また、クリバリにはマンチェスターユナイテッドバルセロナ、レアルマドリーらも狙っているとされており提示する金額次第では今夏にも移籍が実現するのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました