<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ ファビアン・ルイス獲得へ向け動き出すか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ ファビアン・ルイス獲得へ向け動き出すか

 

スポンサーリンク

マンチェスターシティはナポリにファビアン・ルイスの価格を確認か(Gazetta dello Sport)

マンチェスターシティはファビアン・ルイスの獲得へ向けて動き始めるかもしれない。

今シーズン、ナポリで絶対的な存在として君臨しその圧倒的なテクニックで中盤を支配しているファビアン・ルイス。

既にバルセロナレアルマドリー、リバプールなどが獲得に興味を持っており夏にも動き出すかと思われているが、ダビド・シルバ退団のため後釜を欲しているマンチェスターシティもファビアン獲得を狙っている一つだ。

彼らは獲得の準備を進めるためなのか、ナポリへファビアンの価格を確認しそれが最低でも£70mを提示しない限り売却はないと知ったのだ。

非常に高額であり、中盤には新たにロドリを加えたもののシルバの退団に万全の態勢で臨みたいようだ。

 

マンチェスターシティはホッセム・アワール獲得に再チャレンジか(RMC Sport)

Manchester City lining up Houssem Aouar move?

フランスのリヨンアカデミー出身で今シーズンは9ゴール7アシストを記録するなど世界から注目され始めているプレーメーカー、ホッセム・アワール。

リヨンではすっかり絶対的な選手となり、21歳ながら卓越した技術を備えている。

そんなアワールにはユベントスパリ・サンジェルマンなどが目を向けており、夏にも獲得に向かう可能性がある。

そんな中、昨夏に獲得を打診したものの失敗に終わったというマンチェスターシティはこの夏にアワール獲得へ再チャレンジするとみられている。

多くのメガクラブから狙われているアワールだが、リヨンとの契約は2023年まで残しているため移籍するとなっても莫大な移籍金がかかるだろう。

果たしてこの夏のアワール獲得レースは終結するのか。

 

ケヴィン・デブライネはクリスティアーノ・ロナウドと共演したがっていることを認める(Sky Sports News)

Kevin De Bruyne admits desire to play with Cristiano Ronaldo

今シーズン、プレミアリーグでアシスト数12のトレント・アレクサンダー・アーノルドを

大きく上回る16を記録し変わらず世界屈指のプレーメーカーとして君臨し続けているケヴィン・デブライネ。

マンチェスターシティで見せているインパクトは非常に大きく、欠かすことのできない選手だ。

そんなデブライネはインタビューでジェイミー・レドナップへ共演したい選手としてクリスティアーノ・ロナウドを挙げている。

 

”どんな選手と共演したいって?ティエリ・アンリやクリスティアーノ・ロナウドのような選手だね。彼は創造的でとても速く、そしてプレーの質が深いんだ。素晴らしいミッドフィルダーともプレーできるだろうけど、僕はより優れたストライカーととともにプレーしなきゃね。ロナウドなら3mの高さのクロスを上げても対応してくれるだろうし僕のアシスト数はさらに上がるだろうね!”

コメント

タイトルとURLをコピーしました