<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ 来夏にハーランドの獲得を希望か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターシティの移籍、噂まとめ 来夏にハーランドの獲得を希望か

 

スポンサーリンク

マンチェスターシティは来夏にもドルトムントのアーリング・ハーランドの獲得を希望か(Bild)

RBザルツブルクで驚異的な成績を叩き出し、多くのビッグクラブが獲得を熱望する中見事にドルトムントが射止めたアーリング・ハーランド。

ハーランドは現在怪我で離脱をしているが、ここまで14試合に出場し17ゴールを記録している。

ブンデスリーガでも圧倒的な結果を残しているハーランドに対してはマンチェスターユナイテッドレアルマドリーが獲得に興味を持っていると言われている。

しかし、セルヒオ・アグエロの契約満了が迫っているマンチェスターシティが来夏の移籍市場でドルトムントが求める違約金を支払い、獲得を希望していると言われている。

プレミアリーグでも明らかに結果を残せると思われるプレースタイルだが、早くもドルトムントを退団することになるのだろうか。

 

マンチェスターシティはマルセイユに所属するブバカル・カマラをターゲットへ(Mundo Deportivo)

Barcelona 'interested in Marseille defender Kamara'

マルセイユに所属するブバカル・カマラはここまで17試合に出場しており、チャンピオンズリーグへも5試合出場している。

フランスのU-21代表にも選ばれているカマラだが、マンチェスターシティが獲得のターゲットとして注視しているのだ。

マンチェスターシティはロナルド・クーマン率いるバルセロナエリック・ガルシアの獲得を試みており、これが実現する可能性が高いため若手ディフェンダーの確保に動いている。

カマラはクラブとの契約を残り18カ月としている。

 

バルセロナ新会長「メッシと新契約を結ぶ」(PA)

Barca presidential candidate promises new Messi contract

バルセロナでの去就がどうなるのか注目されているリオネル・メッシ。

契約満了かもしくは他クラブへの移籍をするのではと言われていたが、その原因の1つとなっていた会長が辞任し、新会長であるジョルディ・ファーレが就任したことで状況が一変したようだ。

ファーレ会長はメッシとの契約延長を望んでおり、新契約へサインするように説得するというのだ。

メッシに対しては主にかつての恩師であるペップ・グアルディオラ率いるマンチェスターシティが獲得を狙っていたとされており、10年に渡ってシティグループでの給与を保障するという話もあったほどだ。

バルセロナで育ったメッシだが、やはりキャリアの終盤もバルセロナで過ごすことを決断するのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました