<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ グリーリッシュ獲得にライバル2チームが待ったをかける

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ グリーリッシュ獲得にライバル2チームが待ったをかける

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドのジャック・グリーリッシュ獲得にトッテナムとエヴァートンが待ったをかける(Daily Star)

 

24歳のイングランド人ミッドフィルダー、ジャック・グリーリッシュは今シーズンのアストンヴィラで大きく活躍しビッグクラブからの注目を集めている。

その中でも獲得に本腰を入れるだろうと予想されているのがオレ・グンナー・スールシャール率いるマンチェスターユナイテッドだ。

彼らは冬にブルーノ・フェルナンデスを加えたことで確実に力を増しており、夏の移籍市場でさらに完成形へと近づけていきたいと考えている。

そんなマンチェスターユナイテッドのグリーリッシュに待ったとかけるチームが浮上してきたのだ。

トッテナムエヴァートンはユナイテッドの動きをみており、グリーリッシュ獲得のチャンスがあるかを注視している。

アストンヴィラはユナイテッドに£50mの移籍金を要求するとみており、仮にユナイテッド側が満額を支払えばライバル2チームに差をつけることができる。

クリス・ワイルダーはディーン・ヘンダーソンがマンチェスターユナイテッドに戻りたがっていることを認める(Sky Sports)

Wilder confirms Henderson wants Man Utd return

マンチェスターユナイテッドからシェフィールドユナイテッドにローンで移籍しており、今シーズンはクリス・ワイルダーの下で躍進を遂げたチームで守備の要として君臨しているのがディーン・ヘンダーソンだ。

マンチェスターユナイテッドはヘンダーソンの活躍を評価しており、最近調子を落としているダビド・デヘアに代わる守護神としてチームに戻すことを考えている。

クリス・ワイルダーはインタビューでヘンダーソンが古巣に戻りたがっていることを認めている。

”ディーンと話したよ。彼はマンチェスターユナイテッドでプレーし、勝ちたいと考えている。彼はまだ若いが既に精神的に強いものを手に入れている。彼が望むシャツを着るときがそのうち来るということはしっかり理解しているよ。”

マンチェスターユナイテッドはダヨ・ウパメカノ獲得レースに参加か(Sky Sports News)

Man Utd, Man City interested in Upamecano?

RBライプツィヒで信頼できる守備とモダンなプレースタイルでブレイクしているダヨ・ウパメカノ。

センターバックとしての強さを持ちながら足元の技術が高く、年齢も若いため多くのクラブが彼との契約を狙っている。

ロンドンではアーセナルトッテナムがウパメカノを欲していると言われており、£52.5mのリリース条項を払うのか否かが注目されている。

そんな中、マンチェスター勢もウパメカノ獲得レースに参加するようだ。

エメリク・ラポルテの離脱により実力のあるセンターバックを欲しているマンチェスターシティ、そして若いディフェンスリーダーを求めているマンチェスターユナイテッドが来夏にオファーを送る予定だ。

ウパメカノは今シーズン、RBライプツィヒで29試合に出場しておりチームとの契約は残り1年となっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました