<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレはユナイテッド移籍に興味を持っている

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレはユナイテッド移籍に興味を持っている

スポンサーリンク

リヨンのムサ・デンベレはマンチェスターユナイテッド行きに興味を持っている(Manchester Evening News)

リヨンでプレーする23歳のストライカー、ムサ・デンベレは今シーズン42試合に出場し、22ゴールを決めている。

オレ・グンナー・スールシャール率いるマンチェスターユナイテッドは今夏でのストライカー獲得を目指しており、その候補としてデンベレもリスト入りしていた。

そしてデンベレ本人がついにマンチェスターユナイテッド行きについて言及し、移籍に興味があると感じているようだ。

セルティックでも一貫性のある活躍をし、フランスでは最も有望な若手の1人となっている。

また、そんなデンベレにはチェルシーアーセナルも興味を持っておりプレミア勢の獲得レースが起こる可能性がある。

フランス代表入りも確実と思われるデンベレは次のキャリアとしてどのチームを選ぶのか。

マンチェスターユナイテッドはRBライプツィヒのイブラヒマ・コナーテ獲得に関し、話し合いを開始か(Le 10 Sport)

Man United 'open Ibrahima Konate talks'

イブラヒマ・コナーテは弱冠20歳にして、ブンデスリーガのRBライプツィヒでセンターバックとしてプレーをし今シーズンは7試合に出場している。

怪我の影響で試合への出場は減少しているが、その実力は多くのビッグクラブが認めており今夏にも大規模な獲得レースが勃発すると思われている。

獲得を検討しているクラブの1つであるマンチェスターユナイテッドは次の移籍市場でRBライプツィヒに対し話し合いの場を設けることを提案するつもりだ。

コナーテ自身は移籍に前向きなるとみられており、残りはRBライプツィヒをどう納得させるかが問題だと言われている。

コナーテはRBライプツィヒとの契約を残り3年残している。

 

マンチェスターユナイテッドはポール・ポグバの売却に関し、£60mしか取り戻すことができない(Evening Sport)

Man Utd 'could only recoup £60m for Paul Pogba'

 

今シーズンは怪我続きで満足に試合に出場することができていないマンチェスターユナイテッドのフランス代表MF、ポール・ポグバ。

ポグバには今夏でチームを離れるという噂があり、その候補となっているのは古巣のユベントスや同胞のジネディーヌ・ジダンが監督を務めるレアルマドリーである。

本来は£150mをポグバの値段と見ていたが、コロナウィルスの影響でその値段を下げるしか選択肢が残っておらず得られるはずだった利益が大幅に減ってしまうというのだ。

ジェイドン・サンチョ獲得を狙っていると言われているマンチェスターユナイテッドだが、このポグバ移籍で得る移籍金を獲得資金に使うようだった。

まずは無事にポグバのオペレーションを完了させ、サンチョ移籍を進めることができるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました