<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ インテルのラウタロに対して依然として注目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ インテルのラウタロに対して依然として注目

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはラウタロに対して注視を続けている(Sport)

インテルで頭角を現しているラウタロ・マルティネスにはルイス・スアレスの後釜を欲するバルセロナが大きな興味を抱いている。

インテルとしてはラウタロ売却の予定はなく、リリース条項も£94mと簡単に手が出せる金額ではない。

そういった状況が続く中、マンチェスターユナイテッドは未だにラウタロ獲得に関してチャンスをうかがっている。

バルセロナは獲得に際し、金銭と選手のトレードを視野に入れており対するマンチェスターユナイテッドはリリース条項になるべく近い金額の提示を目指している。

ロメル・ルカクとともに強力なコンビを築くラウタロは今夏にも居場所を変える決断をするのか。

 

ニューキャッスルユナイテッドはマンチェスターユナイテッドのオディオン・イガロ獲得に興味(SkySportNews)

Newcastle United 'interested in signing Odion Ighalo'

中国からマンチェスターユナイテッドに加入し、8試合で4ゴールを挙げたオディオン・イガロ。

かつてプレミアリーグで最も驚異的なフォワードであったイガロは中国からローンという形で加入しているが、マンチェスターユナイテッドは完全移籍での獲得を目指すのか否かという議論が巻き起こっている。

しかし、新たなオーナーに変更となる見込みのニューキャッスルユナイテッドもイガロ獲得を検討しているようだ。

ちなみに中国側はイガロを中国スーパーリーグが始まるまでに呼び戻し、開幕に間に合わせたいと感がえているようだ。

イガロ本人の気持ちもあるが、果たして希望通りの結末を迎えられるのだろうか

 

マンチェスターユナイテッドはエディンソン・カバーニ獲得に関し、状況の見守りを続ける(Manchester Evening News)

Man Utd 'keeping close tabs on Edinson Cavani'

33歳となった世界的ストライカー、エディンソン・カバーニはついに長年在籍していたパリ・サンジェルマンを退団することとなる。

これにより、多くのクラブが獲得に向かうとみられておりマンチェスターユナイテッドもその候補の1つとなっている。

彼らは冬に緊急補強を行い、中国からオディオン・イガロを獲得したもののこのまま来シーズン以降もチームに居続けられるかが不透明な状況だ。

また、マンチェスターユナイテッドのトップターゲットはインテルのラウタロ・マルティネス、そしてリヨンのムサ・デンベレとされておりこれらの交渉が破断した場合カバーニへオファーを出すようだ。

カバーにはこれまでパリ・サンジェルマンで300試合に出場し、先日は記念となる200ゴールを記録した。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました