<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレ獲得に自信を見せる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレ獲得に自信を見せる

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはムサ・デンベレ獲得に関し、楽観視している(Daily Star)

Man Utd 'confident of completing Dembele deal'

かつてセルティックでプレーし、その後移籍したリヨンでも一貫性のある活躍を見せているムサ・デンベレ。

マンチェスターユナイテッドは長くの間このフランス人ストライカー獲得に向かうのではないかと噂されていたが、今夏の移籍市場でそれが実現しそうなのだ。

また、プレミアリーグではストライカーの獲得を目指すチェルシーもオファーを出すのではないかと言われている。

ライバルのいる中、マンチェスターユナイテッドはついに£60mのオファーをリヨンに出すようだ。

今シーズンもリーグアンで16点を決めているデンベレは、リヨン会長であるジャン・ミシェル・オラス会長がヨーロッパの大会を逃してしまった後に移籍をするだろうとコメントをしている。

しかし、3年以上の契約を残している以上移籍金の減額については受け入れない様子だ。

 

マンチェスターユナイテッドはアンヘル・ゴメスの契約に関してデッドラインを設定か(Daily Mail)

Man Utd set Angel Gomes deadline?

マンチェスターユナイテッドのアカデミー出身であり、将来を嘱望されているアンヘル・ゴメス。

オレ・グンナー・スールシャール政権で今シーズンは6試合の出場に留まっており、契約も今シーズン限りで終了となることからそのままフリーで移籍するのではと言われている。

マンチェスターユナイテッドとしては契約延長を目指したい方向であり、交渉を行っているがどうやら期限を決めたようだ。

その期限は5月21日であり、決着がつかなければそのまま退団となる。

ゴメスに対しては国内からはアーセナル、国外ではドルトムントインテル、バルセロナが獲得を狙っていると言われている。

このまま国内に残るのか、それとも国外へチャレンジするのことになるのか。

 

 

マンチェスターユナイテッドは夏の移籍市場で3選手の獲得に大金を使うつもりか(Manchester Evening News)

Man Utd to press ahead with trio of signings?

今シーズン、マンチェスターユナイテッドは国内のジャック・グリーリッシ、ジュード・ベリンガム、そしてブンデスリーガのジェイドン・サンチョ獲得に関して噂されている。

彼らは今回のコロナウィルスの影響で大きな利益を失うとされているが、それでもこの3選手の獲得を諦めることはないようだ。

アストンヴィラは降格してしまうとグリーリッシュの移籍を止めることはできず、ベリンガムが所属するバーミンガムシティは今回の影響で資金が必要であるため売却を選択するだろう。

そしてメインターゲットであるサンチョに関してはドルトムントとの話し合いの結果移籍金£100mで売却を許可するとみられている。

グリーリッシュもベリンガムも決して安くはなく、サンチョの移籍金と合わせると信じられないほどの巨額となるが果たして彼らは大金を使ってこの3人をスカッドに組み込むのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました