<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ デヘア売却を検討か

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドは守護神ダビド・デヘアの売却を検討か(Goal.com)

Man United 'could sell David de Gea this summer'

イングランドの名門クラブ、マンチェスターユナイテッドの守護神として長くの時間を戦ってきたダビド・デヘア。

クラブのみならず代表でも活躍しており、その驚異的な反射神経で幾度もチームを救ってきた。

392試合にこれまで出場し、137ものクリーンシートを記録しているのは伊達ではない。

そんなデヘアについに退団が現実的となってきた。

シェフィールドユナイテッドにローンで修行させているディーン・ヘンダーソンが素晴らしい活躍を見せており、マンチェスターユナイテッドの上層部はデヘアよりも優れていると評価しているようだ。

ここ最近のデヘアのパフォーマンスは群を抜いているわけでもなく、以前では考えられなかったようだミスも目立ってきたのだ。

デヘアには以前からパリ・サンジェルマンユベントスといったメガクラブが興味を抱いており、市場に出すとなれば争奪戦になる可能性が高い。

ついにダビド・デヘアがマンチェスターユナイテッドのシャツを脱ぐ時がやってきたのだろうか。

 

マンチェスターユナイテッドはジャック・グリーリッシュ獲得のためにアンドレアス・ペレイラとジェシー・リンガードを売却する予定(The Express)

Man United 'likely to sell Pereira, Lingard'

 

マンチェスターユナイテッドで生え抜きとして育ってきたアンドレアス・ペレイラジェシー・リンガード

彼らに退団の時が近づいている。

オレ・グンナー・スールシャールは戦力を蓄えるために以前よりプレミアの舞台で傑出したパフォーマンスを見せているアストンヴィラ所属のジャック・グリーリッシュ獲得を目指している。

しかし、冬の移籍市場で高値を出してブルーノ・フェルナンデスを獲得したため多額の移籍金がかかるとみられているグリーリッシュとの交渉のために選手を売却しなければならないのだ。

その候補に挙がっているのがアカデミー出身の2人だ。

マンチェスターユナイテッドは現在チャンピオンズリーグ出場権とタイトルがかかっているヨーロッパリーグでラウンド16に進出している。

 

マンチェスターユナイテッドがユベントスのフレーズ・マテュイディ獲得レースに参加か(Manchester Evening News)

Man United 'to battle Arsenal for Blaise Matuidi'

 

マンチェスターユナイテッドはユベントスに所属しているフランス代表ミッドフィルダー、フレーズ・マテュイディの獲得レースに参加しようとしている。

彼らの中盤における絶対的選手、ポール・ポグバにはレアルマドリーをはじめとする多くのクラブから興味があり本人も移籍の意思を隠そうとはしていない。

クラブはポグバの代わりとしてこの馬車車のようなエネルギーを持つ経験豊富な32歳の獲得を目指している。

なお、マテュイディ獲得のためにはアーセナル、リヨンとの争奪戦に勝利する必要がありそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました