<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ベリンガム獲得を急ぐか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ベリンガム獲得を急ぐか

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはジュード・ベリンガムの獲得を急ぐか(Manchester Evening News)

 

バーミンガムシティに所属する16歳のジュード・ベリンガムはマンチェスターユナイテッドやドルトムントから注目されるほどの逸材であり、ビッグクラブが大金を用意して狙っていると言われる選手だ。

そして月曜日、バーミンガムシティの監督を務めるペップ・クロテートがベリンガムは今シーズン終了後にクラブを去ることを明言したのだ。

これを受けてマンチェスターユナイテッドがベリンガム獲得へ急ぐようだ。

元々彼らがポールポジションと言われていたが、ドルトムントへの移籍へ傾いているとも言われていたからだろう。

また、バーミンガムシティはベリンガム売却資金で代役を獲得にいくとみられている。

 

マンチェスターユナイテッドはバルセロナのFWアンス・ファティ獲得へ£89mを準備か(Sport)

Man Utd lining up £89m bid for Ansu Fati?

バルセロナに所属する17歳の新たな星、アンス・ファティは今シーズントップチームで24試合に出場しており5ゴールを決めている。

残り2年の契約を残すファティに対し、バルセロナは契約を2年延長するオプションを擁しておりそれを行使するか否かの状況をマンチェスターユナイテッドが注視しているようだ。

オファーに使用する金額は£89mとも言われており、10代の選手に対しては異例ともいえる金額だ。

バルセロナ側は近い将来にファティを放出するプランはなく、オファーを受けても拒否をする構えだ。

唯一、ファティにかかっているリリース条項の£150mのオファーが届いた場合のみ話を聞くとみられている。

 

マンチェスターユナイテッドはレアルマドリーのハメス・ロドリゲス獲得へ向けて探りを入れている(The Sun)

Man Utd 'sounded out over James Rodriguez deal'

28歳となるコロンビア代表、ハメス・ロドリゲスは2年間のバイエルンでのローンを終えたがレアルマドリージネディーヌ・ジダン監督の信頼を得ることができていない。

そんなハメスに対してはマンチェスターユナイテッドやアーセナル、ニューキャッスルユナイテッドが。

そして国内ではアトレティコマドリーが獲得に興味を持っている。

中でもマンチェスターユナイテッドはオレ・グンナー・スールシャールが移籍に対して戦略を練り直しており、獲得への探りを入れているようだ。

レアルマドリー側は財政的に余裕を持たせるために売却を検討しており、マンチェスターユナイテッドはその筆頭候補となるとみられているがはっきりとした動きは未だにないままだ。

ハメスは今シーズン、レアルマドリーで7試合の出場に留まっており来シーズンで現行契約が切れる予定だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました