<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ グリーリッシュ獲得には£80mが必要

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ グリーリッシュ獲得には£80mが必要

 

スポンサーリンク

アストンヴィラはグリーリッシュの売却に関し、マンチェスターユナイテッドに£80mを要求か(Daily Star)

アストンヴィラに所属するジャック・グリーリッシュは今シーズン、31試合に出場し9ゴール8アシストを記録しておりチームの核ともいえる選手となっている。

2023年までアストンヴィラとの契約を残しているものの、その活躍が多くのクラブの目に留まりマンチェスターユナイテッドをはじめとしたチームが獲得に向かうとされている。

しかし、アストンヴィラはマンチェスターユナイテッドに対してグリーリッシュの売却は£80m以上でないと認めないことにしたようだ。

マンチェスターユナイテッドは4位以内でのフィニッシュを目指すため、再開後にトッテナムと対決する。

 

マンチェスターユナイテッドはジェイドン・サンチョの代役としてレオン・ベイリー獲得を検討か(Daily Mail)

Man Utd view Bailey as Sancho alternative?

以前にもそのパフォーマンスの高さからプレミアリーグをはじめとする多くのクラブが獲得に興味を持っていると言われていたレヴァークーゼンレオン・ベイリー。

アーセナルリバプール、チェルシーといったクラブは今夏にもオファーを出す可能性があるというのだ。

しかし、そのベイリー獲得レースにマンチェスターユナイテッドも参加するようだ。

マンチェスターユナイテッドはドルトムントに所属するジェイドン・サンチョ獲得を目指しているものの、£100mという莫大な移籍金がかかってしまうためベイリーにターゲットをシフトするようだ。

ベイリーは£40mでの獲得が可能と言われている。

 

マンチェスターユナイテッドはウィリアンとの契約が近いか(France Football)

Man United 'make contact for Willian'

 

チェルシーウィリアンは31歳を迎え、ついにクラブを退団することになる。

契約満了によるフリーエージェントとなるため、今夏に彼は自由にクラブと契約をすることが可能となっている。

同じロンドンの拠点を構えるトッテナムが獲得に興味を持っていると言われており、一部では既にジョゼ・モウリーニョが接触しているとも言われている。

しかし、ウィリアン獲得にはマンチェスターユナイテッドも興味を持っており間もなく正式にオファーを出す予定と伝えられている。

ジェイドン・サンチョを狙っているマンチェスターユナイテッドだが、あまりの移籍金の高さゆえに獲得を断念しなければならない可能性が高く代役を探しているところだ。

2013年からチェルシーでプレーしているウィリアンは同じプレミアリーグのライバルへと移籍することになるのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました