<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレの動向を未だに注視

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ムサ・デンベレの動向を未だに注視

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドは引き続きリヨンFWムサ・デンベレの動向を注視している(Foot Mercato)

セルティックからフランスのリヨンに移籍したムサ・デンベレは今シーズン、42試合に出場し22ゴールを記録するなど年々その存在感を増している。

2023年まで契約を残している者の、23歳のデンベレの需要は非常に上がっており多くのクラブが今夏にも獲得に向かうと言われている。

マンチェスターユナイテッドはデンベレの様子を注視し続けているクラブの1つであり、未だに獲得を諦めてはいないようだ。

リヨン側は今夏、デンベレに対してドアを閉め切ってはおらずオファーを聞き入れる準備もできている可能性が高い。

また、デンベレに対しては同じプレミアリーグのライバルであるアーセナルも獲得を狙っていると言われている。

 

マンチェスターユナイテッドはアダマ・トラオレ獲得レースに参加か(Duncan Castle)

Man Utd 'to rival Liverpool for Adama Traore'

マンチェスターユナイテッドは今夏のトップターゲットと言われていたドルトムントジェイドン・サンチョ獲得を既に諦めたと言われている。

あまりにも高額であり、コロナウィルスの影響がある現在では危険な投資となり得るのだ。

そこで彼らは代替案としてウルブズアダマ・トラオレをリストアップしたようだ。

トラオレはプレミアリーグ屈指のドリブラーとして知られており、その能力はここ数年で大きく伸びており今シーズンは4ゴール9アシストを記録している。

トラオレに対してはリバプールレアルマドリー、バルセロナらも獲得を狙っていると言われており壮絶な獲得レースになると予想されている。

 

ウェストハムユナイテッドはマンチェスターユナイテッドから選手の補強を計画か(The Independence)

West Ham planning Man Utd raid?

 

ウェストハムユナイテッドで現在指揮をとっているデイビッド・モイーズ。

かつてマンチェスターユナイテッドの監督も務めており、ウェストハムユナイテッドのスカッドを強化すべく古巣からの補強を検討しているようだ。

中でも居場所を失いかけているフィル・ジョーンズジェシー・リンガードを今夏のターゲットにしようしている。

だが、ジョーンズは昨シーズンに新たに4年契約を結んでおり、リンガードに関してはポジションを奪うべくチームで戦う姿勢を見せている。

ウェストハムユナイテッドは現在降格圏に近い位置まで調子を落としており、仮に降格してしまうと上記の2名の獲得も夢に終わってしまう。

果たして残留を果たして来シーズンのための補強を行うことができるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました