<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ラムジー獲得を画策か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ ラムジー獲得を画策か

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはユベントスのアーロン・ラムジー獲得を画策か(Correire dello Sport)

 

長年在籍していたアーセナルを契約満了で離れ、フリーでユベントスに加入してアーロン・ラムジー。

昨シーズンは35試合に出場しているが、チームは既にラムジーの売却を考えているのだ。

29歳のラムジーに対しては多くのクラブからオファーが来るとされているが、その1つがかつてのライバルであるマンチェスターユナイテッドだ。

マンチェスターユナイテッドは同じユベントスのドグラス・コスタフェデリコ・ベルナルデスキもターゲットにしていると言われているが、プレミアリーグの味を知っているラムジーの獲得へ舵を切る可能性がある。

ラムジーはユベントスとの契約を残り3年残している。

ハリー・マグワイアは金曜日を留置所で過ごすことに(ギリシャメディア)

Man Utd's Harry Maguire to spend Friday night in jail

ギリシャにある美しい自然で有名なミコノス島。

マンチェスターユナイテッドの主将を務めるハリー・マグワイアは仲間らとミコノス島へ観光に行っていたが、トラブルを起こしてしまいその際警察と揉めたことから逮捕されていた。

詳しい容疑などは未だ不明と言われているが、今後の活動に何らかの影響を与えることは明らかだろう。

マグワイアに関してはとりあえず現地時間の金曜日を留置所で過ごすことになりそうだ。

チームを徐々に完成されている今、マグワイアの存在は必要なはずだがクラブはどのような決断を下すのだろうか。

リヨンのストライカーであるムサ・デンベレはマンチェスターユナイテッド移籍の可能性を否定しない(Manchester Evening News)

Moussa Dembele 'not ruling out Manchester United move'

セルティックでの活躍を経てリヨンに加入し、フランスでも持ち前のセンスを発揮しているムサ・デンベレ。

今シーズンは46試合に出場しており24ゴールを記録しており、リヨンのチャンピオンズリーグベスト4入りにも貢献していた。

そんなデンベレに対してはマンチェスターユナイテッドがアントニー・マルシャルの競争相手として獲得を希望しており今夏にもオファーを出すのではないかと言われていた。

デンベレ側は今すぐ移籍するという動きを取るつもりはなく、リヨン残留が濃厚とされていたがそれと同時にマンチェスターユナイテッドからのオファーも聞き入れる準備があるというのだ。

あくまで話程度であり、マンチェスターユナイテッド側のオファーの内容次第とはなるだろうがまだリヨンでの旅を続けるつもりなのだろう。

デンベレは先日のチャンピオンズリーグのマンチェスターシティ戦で2ゴールを記録している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました