<前編>2020年 チャンピオンズリーグ出場チームの特徴と強みまとめ
出場チームの確認をする

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ モナコの期待の星へのオファーは拒否された

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドの移籍、噂まとめ モナコの期待の星へのオファーは拒否された

 

スポンサーリンク

マンチェスターユナイテッドはモナコの19歳ブノワ・バジアソーレに対するオファーを拒否された(PA)

モナコに所属する19歳のディフェンダー、ブノワ・バジアソーレ

今シーズンのリーグアンは既に開幕しており、開幕スタッドレンヌとの戦いにおいてさっそくゴールを記録している選手だ。

バジアソーレに対してはマンチェスターユナイテッドが獲得に興味を持っており、既に£22mのオファーを提示しているが拒否されたようだ。

モナコとマンチェスターユナイテッドは過去にアントニー・マルシャルの取引をしており、その際は10代の選手に対しては高額ともいえる£36mで決着がついていた。

果たして、新たに生まれたモナコの新鋭を確保できるのだろうか。

 

マンチェスターユナイテッドは未だにジャック・グリーリッシュを狙っている(Daily Mail)

Man Utd 'still in contact with Villa over Grealish'

 

アストンヴィラに所属するジャック・グリーリッシュは今夏の移籍市場における人気銘柄になると言われており、多くのクラブが注目しているもののクラブがプレミアリーグに残留したことで多額の移籍金を支払わない限り獲得は困難な状況となった。

長くグリーリッシュを追いかけているマンチェスターユナイテッドは未だに彼の獲得を諦めておらず、クラブと話し合いを続けているようだ。

しかし、アストンヴィラが求める£60mという金額を支払うことはできず交渉は進んでいないのが現状だ。

マンチェスターユナイテッド側はディーン・ヘンダーソン、もしくはセルヒオ・ロメロをローンで提供するというオファーも考えているがこれをアストンヴィラが受け入れる可能性は低いだろう。

グリーリッシュはクラブと残り3年の契約を残しており、クラブは売却を急ぐ必要はないようだ。

 

ディーン・ヘンダーソンがマンチェスターユナイテッドと新たな契約を締結

Dean Henderson pens new long-term deal at Manchester United

 

昨シーズン、シェフィールドユナイテッドへのローンで一気に知名度を上げた23歳のゴールキーパー、ディーン・ヘンダーソン

その活躍はチーム内でもMVP級であり、プレミアリーグ内でも彼に困らされたストライカーは少なくないだろう。

そんなヘンダーソンは所属元であるマンチェスターユナイテッドと新たに締結した。

2025年までの長期契約であり、今後クラブを支える1人となる予定だ。

ディーン・ヘンダーソン ”この新たな契約でクラブと監督が僕に与えてくれたものは非常に大きい。今後もゴールキーパーとして進化を続けるよ。成長するために毎日すべてを捧げるし、偉大なクラブでできるだけ多く試合に出場したい。そして代表でもプレーで切る日がくることを目標にしているよ。”

コメント

タイトルとURLをコピーしました